2015年9月30日水曜日

リーフレット・紙芝居申込み専用アドレスを作りました!!

リーフレットおよび紙芝居のお申し込みをお考えの皆様。(改訂しました)

この度、リーフレット、紙芝居それぞれについて専用申込みURL,アドレスを作りましたのでお知らせいたします。


リーフレット「憲法が変わっちゃったらどうなるの?~自民党案シミュレーション~」申込みURL
https://mailform.mface.jp/frms/asunojiyuu/eym0hlerovxw

購入をご希望の方は、①お名前②送付先住所③希望部数④連絡先お電話番号・FAX番号⑤いつまでに必要か(余裕をもってお申込みください)をチェックしてくださいますようお願いします。
ご注文は10部~、1部15円(500部ご注文ごとに500円割)送料別途でお受けしております。

紙芝居「王様を縛る法~憲法のはじまり~」申込みアドレス

kamishibai.asuwaka☆gmail.com  (☆を@に変えてください!)

紙芝居は、メールにてパワーポイントのデータと、ワード形式の台本を配布しています。
ただ、製作費がかかっておりますので、2000円以上のカンパをお願いしております。
ご理解とご協力のほど、よろしくお願いいたします。

2015年9月29日火曜日

10月3日 憲法カフェ@練馬(東長崎)のお知らせ☆

 
 昨日のスーパームーン、東京では曇り空から時折、
それはそれはまんまるなお月様がまぶしい顔を見せて
くれました!
 はぁ、気づけばもう秋。「せんそうほうあんはんたい!」って
何度も言ってたらいつの間にか夏が終わってた…という方も
少なくないのでは?
 
 季節の行事をのんびり楽しめるのも、自由と平和があって
こそなのですよね。自由も平和も、空気みたいなもので、
普段はその大切さになかなか気づけない、失って初めて
その大切さを実感するもの…だけれど、失ってからでは手遅れ!
 
 想像力と共感力をフル稼働させて、憲法違反の、最低最悪な
戦争法、廃止にむけて、みんなで何ができるのか、考えましょう!
 
 
 さて、週末、種田弁護士の憲法カフェが練馬で開かれます!


 

☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆
 
 
知る事から始まる~自分らしくオーガニックStyle♪
憲法カフェのご案内(`▽´ゞ


 憲法ってなに?
 政治って私達の生活にどう関係してるの?
 最近『安保法制』って言葉を耳にするけどよくわからない…
 うちの子も戦争に行くの…?
 こんなパパ、ママの不安や疑問に弁護士さんがわかりやすく答えます。
 平和な未来とかわいい子供を守るために、まず知ることから始めてみませんか?
 ぜひご家族でご参加ください。
 

日時: 10月3日(土)14時~16時

定員: 大人10人(子連れ歓迎)

場所: ひまわりスター

  東京都練馬区旭丘1-1-1
  西武池袋線 東長崎駅下車徒歩7分

参加費: 1500円
         (ドリンク、デザート付)
 
講師: 種田和敏弁護士
   (明日の自由を守る若手弁護士の会)
 
申し込み先: 鶴田 朝野      asa1112tk@softbank.ne.jp       までお願いします。
  


 
〈種田和敏 プロフィール〉
 1982年生まれ。
 弁護士(第二東京弁護士会登録)。
池袋西口の城北法律事務所に所属。
滋賀県大津市生まれ、神奈川県藤沢市育ち。
東大法学部卒業後、港区役所に約5年間勤務。
成蹊大学法科大学院(夜間コース)修了。
2010年司法試験合格、同年司法研修所入所(新64期司法修習生)、
2011年12月弁護士登録。労働や借地借家などの問題を中心に
日常業務を行うかたわら社会活動として平和(自衛隊問題)と法曹
養成(司法修習生に対する給費制廃止問題)の問題にも取り組む。
 憲法カフェ活動も精力的に行っており、日常生活を送る上で憲法がどのように関わってくるのかをわかりやすく解説した著書『だけじゃない憲法』(猿江商會)が話題となっている。

10月4日 憲法カフェ@世田谷の幼稚園☆


 今回の戦争法の成立によって、この国は単なる民主主義国家
ではなくなりました。そして単なる立憲主義国家でもなくなりました。
 民主主義を標榜しているけれども、理性的な議論の積み重ねは
排斥され、数の暴力を本質とする国。立憲主義を標榜している
けれども、憲法よりも権力自身とその欲望に最上の価値を置く国。
 それがどれだけ恐ろしいことか、多くの人が気づいたからこそ、
国会を包囲できました。多くの著名人も、次々に声をあげています。
 歌手の石川さゆりさんも、その一人。
 http://www.ishikawasayuri.com/diary/2015/09/post_272.html


 声をあげるのは、今からでも遅くありません。
一人ひとりが自分の耳で聞いて、目で見て、頭で考えて、立ち上がる。
そうやって豊かな民主主義を、作り上げましょうね!


 さて、太田啓子弁護士の今週末の憲法カフェのお知らせです☆


日時: 10月4日(日) 13~15時

場所: いづみ幼稚園 2階 ほし組のお部屋
   〒154-0002 東京都世田谷区下馬 1-20-4 
   最寄駅:東横線祐天寺駅より徒歩15~17分
   バスなら:渋谷駅西口バスターミナル(東急プラザ前)より
      東急バスで約15分
      「下馬一丁目」バス停下車 徒歩2分


講師: 太田啓子弁護士
   (明日の自由を守る若手弁護士の会)



参加費: 100円


主催: いづみ幼稚園・泉バプテスト教会


 ※幼稚園外の方もご参加いただけます


申込・連絡: 03-3424-3752
      izumi-jokura@outlook.jp
    園長・牧師 城倉(じょうくら)啓

2015年9月27日日曜日

10月8日 相鉄線三ツ境駅近くで憲法カフェ by 太田啓子弁護士☆


 先日、「安保関連法に反対するママの会」さんの記者会見が
開かれましたね。さまざまなメディアが報じていました。


 安保賛成議員を落選へ 「ママの会」が集会
http://www.news24.jp/articles/2015/09/25/04310626.html


 だれの子もころさせない、というシンプルでこの上なく本質的な
スローガンは、誰にも反論できないものです。こういう訴えを、もし
物知り顔で「そんな情緒的なこといって」と鼻で笑う人がいるならば、
残念ながら想像力が欠けていると言わざるを得ません…
(だって戦争って、人殺しですものね。)

 
 でももしかしたら「中国の脅威とか怖いから、安保法案は重要」と
思って、賛成なさったママもいるかもしれません。
そういう方々のためにも、今回の安保関連法が「外国から攻められ
たらどうする」という問題とは全く関係のない法律であることを、
地道に、繰り返し繰り返し、説明して誤解を解いていかなければ
ならないと思います。


 さて、憲法カフェのカリスマ・太田啓子弁護士の憲法カフェ情報です☆
 相鉄線の三ツ境駅(←みつきょうえきって読むんですよ~)近くの
カフェレストランで、楽しく憲法のイロハを学びましょう(^^)/ 


日時: 10月8日(木)10:30~13:30
   (受付10:20~)



場所: カフェ ハミングバード
   https://www.facebook.com/hummingbird.mk
   相鉄線三ツ境駅から徒歩約5分 三ツ境eモール2階
   (3時間までは駐車場サービスあり)


講師: 太田啓子弁護士
   (明日の自由を守る若手弁護士の会)


定員: 20名


会費: 1600円
    (ランチ、1ドリンク、テキスト代込み)


問い合わせ・申込
 seya.kenpoucafe@gmail.com (担当 大窪)

 申込は10月4日までにご連絡下さい


9月28日 憲法カフェ@生野区の助産院☆


 直前のお知らせになってしまいましたっ。
 大阪市生野区の助産院で、弘川弁護士の憲法カフェが開催されます!


 助産院で憲法を学ぶって、ほんとうに意味が深いことです。
 お母さんが命がけで新しい命をこの世に送り出す場。
自分の命と新しい命に、真っ正面からトツキトオカ向き合う場です。
これからの自分の人生、何よりも愛おしい存在の人生について
思いを巡らすとき、空気のように「あって当たり前」な平和や自由が、
政治によって奪われたらどうなるのか、ぜひ一緒に考えてみませんか。
それは親として、子どもの未来を守り抜く上でとっても大事なことです。


憲法カフェ IN あひおひ お産の家


日時: 9月28日(月)13:00~15:00


場所: あひおひお産の家
   大阪市生野区勝山南 3-12-6
   (勝山高校の裏通り)



講師:弘川 欣絵 弁護士
  (明日の自由を守る若手弁護士の会)



参加費:500円(ドリンク、おやつ)
    お子様 200円(3歳以上)

    お子様大歓迎です


お申し込み:kenpomamacafe@gmail.com まで
      ①お名前
      ②お電話番号
      ③参加人数を明記の上ご連絡下さい(^O^)




*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*


憲法カフェ IN あひおひ お産の家


憲法って? 難しい??
苦手意識がある方も あんまりわからんわ?と言う人も
優しい弁護士先生と みんなでわいわい学びませんか?
まずは「知る」ことから 一緒にはじめましょう!
憲法絵本や憲法クイズ,お子さんにもわかりやすい形で
憲法とは。を学びましょう!
わからないこと,今更聞けないこと
どんどん質問しちゃいましょう(^^)


開催の概要


日時: 9月28日(月)13:00~15:00


場所: あひおひお産の家
   大阪市生野区勝山南 3-12-6
   (勝山高校の裏通り)


内容: 憲法絵本・憲法クイズ・安保法案
   集団的自衛権・憲法豆知識・質疑応答


講師: 弘川 欣絵 先生
   (ひろかわ よしえ 先生)
   (明日の自由を守る若手弁護士の会 通称:あすわか)


参加費:500円(ドリンク、おやつ)
    お子様 200円(3歳以上)
    お子様大歓迎です


お申し込み: kenpomamacafe@gmail.com まで
      ①お名前
      ②お電話番号
      ③参加人数を明記の上ご連絡下さい(^O^)


この機会を逃さないで下さいね?♪♪

2015年9月25日金曜日

埼玉エリアの方々へ! 竪弁護士のトーク&カフェ情報☆


 大人気・埼玉の竪十萌子弁護士☆今週末と十月初旬の
スケジュール更新です!
日曜日のイベントは、お天気もなんとか崩れなさそうですね、
秋の爽やかな風が吹きますように(^^)/


<① 9.27 戦争法NO! オール西区集会>


日時: 9月27日 午後1時~


場所: 埼玉県さいたま市西区 プラザ中央公園


 戦争法案に反対の人,慎重審議を求める人,まだ良く分からない人,
なんだか怖いと感じている人…私もあなたも声をあげて,一緒に歩き
ましょう!


 プログラム
 〔第一部〕
 1 講演(13:10~14:30) 
   講師:竪十萌子
  ママ達が気軽に子どもを連れて参加できる憲法ママカフェを昨年
9月から埼玉県内で60回以上開き好評です。
  今回は「切れ目のない安全保障体制」の問題点をお話いただきます。
 2 トーク(14:40~15:30)
  各団体,個人のみなさんのスピーチ,参加者からの飛び入り発言など

 〔第二部〕
  歩道をゆっくり歩きながら気楽に市民と交流。


<② 憲法カフェ@戸田母親大会>

  2015第52回戸田母親大会にて、憲法カフェを開きます。


日時:10月3日 10時~12時


場所:東部福祉センター(受付2階);中会議室
    戸田市下前1-2-20



費用:おいしい珈琲代300円


内容:憲法について問題になってるけどわからないこと知りたい!
    若手ママさん弁護士を囲むカフェです


 午後
 全体会13:00~
 ・分科会報告
 ・蕨空襲のはなし 吉田陽子さん
 ・戦後70年記念講演会 13:45~15:15
  「平和を探して生きる」
   講師:早乙女勝元さん(作家・「東京大空襲・戦災資料センター」館長)
 ・閉会後に周辺を30分程度パレード
 ・お弁当あります(実費)
 ・保育室あります(無料)
 ・展示コーナーもお楽しみ下さい

2015年9月24日木曜日

自民党は早くも『目指せ改憲!』とウズウズしているようですが…



 報道によると、自民党は安保関連法の成立を受け、
秋の臨時国会から、衆参両院の憲法審査会で憲法
改正に向けた与野党の議論を再開させて、改憲への
動きを加速させたいのだそうです。



自民、改憲議論再開狙う…民主は応じる気配なし
http://www.yomiuri.co.jp/politics/20150923-OYT1T50033.html




 忘れてはいけません、自民党は着々と、来年の通常国会での
発議を目指しています。
 今のところ、民主党がそんな議論に応じるとは思えません。
でも上で紹介した記事、おかしな書き方ですね。
「安保関連法の国会審議で『憲法論』を巡って与野党が激しく
対立した後遺症もあり、冷静な憲法改正論議が行われるには
時間がかかりそうだ。」だなんて書いてありますが、
自分達の執念と欲望を最優先にして憲法を無視したのは政府
と与党であって、戦争法案に反対した野党はあくまでも冷静な
理論的な議論を求めたのに…
 理性も知性も捨てて法律的な意味ではクーデターに等しい
暴挙を成し遂げてしまった政府を支える与党が、冷静な憲法
改正の議論をリードできるとは、とてもじゃないけど、思えません。




 安倍首相は9月の総裁選の公約に当たる「所見」で、
「時代が求める憲法へと改正を目指し、国民的な議論を
深める」と明記したそうです。


 時代が求める憲法?


 じゃあ、日本国憲法のどこが時代遅れだというのでしょう?


 自民党が「とりあえずここを改正したい」と挙げるのは
①緊急事態条項、②環境権などの新しい人権規定の追加
③財政規律条項ですが、緊急事態条項は戒厳令に等しく、
そんなものを作ってしまえば憲法の自殺行為です。新しい
人権は13条の幸福追求権で十分カバーできます。
財政規律条項は社会保障予算の削減の言い訳にする
ためのものです。
 
 いずれにしても、憲法は国民が国家権力をしばるためのもの。
憲法にしばられている政治家が、憲法改正の議論を無理矢理
推し進めるなんて、まったくルール違反ですから、安倍首相の
『改憲を目指す」という公約は、「私はまだ憲法を勉強していま
せん。」という証拠そのものです(せっかく、あすわかがバレン
タインデーに憲法の本をプレゼントしたのに!)。


 憲法改正がありうるのは、国民自らが憲法を改正したいと考え、
議論を深め、世論が拡大した時です。成熟した議論を欲するのは
私たちあすわかも一緒。だからこそ、国民一人ひとりが憲法の
基本知識を学び、自分の人生や未来を選び取るために、憲法と
政治を深く議論できるような土台づくりをしています。
リーフレットを作ったり、憲法カフェを開催したり、それが国民の
皆さまの『主権者力』を高める手助けになっていますように、と
願っています。




 改憲したい改憲したいって、自民党は一体どういう改憲を
狙っているの?
 その疑問をすぐに解決できるとびっきりなアイテムはこちら☆
 あすわかオリジナルリーフレット(A4の4つ折りサイズ)
 『憲法が変わっちゃったらどうなるの?~自民党案シミュレーション~』
 http://www.asuno-jiyuu.com/p/11510-300350-301-500500500-10-1-2-3-4-5.html
 1部15円で絶賛販売中です。
 HPのトップページでは、リーフレットの動画も観られますよ(^^)/

10月4日 憲法カフェ@和泉市のお知らせ☆


 小谷成美弁護士の憲法カフェが和泉市で開催されます!
 戦争法の廃案のために、立憲主義を取り戻すために、
今、私たちに何ができるのか、一緒に考えてみませんか?


*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.


憲法カフェ@大阪府和泉市


 いま話題の「憲法カフェ」が和泉府中にやってきます♪ 
 この頃ニュースでよく聞くけど、憲法どうなるの?安保法案って?
 集団的自衛権って? えっ徴兵制? 教科書どうなってるの…?
 若いお母さん弁護士さんが、わかりやすくイチから教えてくれますよ。
 憲法クイズ・かみしばいもあります。中学生からおとなまで、
 はじめての人も大歓迎!お茶とおかしをつまみながら、
 気軽にわいわい憲法について話しましょう。
 和室ですのでお子様連れもOKです。


日時: 10月4日(日)13:30~16:00


場所: 和泉市コミュニティーセンター 2階
   教養娯楽室(JR和泉府中駅 から徒歩15分、
  又は、和泉府中駅前から南海バスで和泉市役所前下車すぐ。
   無料駐車場有。)


講師: 小谷成美さん 
    (明日の自由を守る若手弁護士の会)


参加費: 組合員(中学生以上)300円 
    組合員以外450円(おやつ+資料代)



定員: 23名
  
託児: なし 子どもの同伴:可


持ち物: 筆記用具


〆切り: 10月1日(木)
   ※ 応募者多数の場合は抽選。外れた方のみ連絡します。


イベントID: 07151686


お申込み方法:
  FAX : 072-635-0776
 フリーダイアル:0120-408-300
 携帯・IPフォンからは088-603-0080
 ◆下記のお申込み内容をお伝えください。
  ①イベントID
 ②お名前(組合員名)
  ③組合員コード(組合員の方のみ)
  ④参加人数
  ⑤連絡先
  ⑥託児の有無と人数
https://www.facebook.com/events/1901597426731103/

主催:コープ自然派ピュア大阪 いずみブロック運営委員会

2015年9月22日火曜日

10月2日 憲法DINING@都立大学のお知らせ☆


 戦争法、成立したなら廃止すればいいじゃんいいじゃんっ!
 ということで、あすわかはすでに目標切り替えて動いております~


 衆議院での地方公聴会で一躍脚光を浴び、日刊ゲンダイでも
キレッキレな連載が話題だった倉持麟太郎弁護士はその急先鋒!
 都立大学駅近くのすてきなダイニングで、倉持弁護士と一緒に
憲法と平和と安保、語りませんか?
 今から、あのひっどい法律を廃止するために、何をしたらいい
のか、たくさんヒントがゲットできるはず!

 下記、主催者さまからの告知文です。


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。


☆憲法DINING@都立大学☆

♪週末の夜に、BAR&DININGで憲法について語り合いましょう♪

 『憲法カフェ』ご存じですか?最近色んな街で開催されていて、
ちょっとしたムーブメントになりつつあります。
 「このままでは慌ただしい毎日に流される!もっと自分磨きしたいなぁ…」
 「今は憲法のことも少しくらい語れる方がかっこいい?」
…なんて焦っている貴方へ朗報です!
 メディアでもお馴染みの、あの倉持麟太郎弁護士が、
金曜日の夜に、BAR&DININGでお話しくださいます。
お好みのドリンクと軽食をいただきながら倉持先生と
語り合いませんか?
 詳細は以下の通り


日時: 2015年10月2日(金)
    19時~21時半(受付18時半~)

 <当日の流れ>
 18時半~ 
   受付が済まれたらお話が始まるまでドリンクをどうぞ
 19時~ 
   倉持弁護士による「憲法の話」
 20時半~ 
   2杯目のドリンクと軽食をいただきながら先生とのトークを楽しみましょう!
  ※ 残られる方は追加オーダーをお願いします。


場所: bar&dining SEA73 
  東京都目黒区八雲1-3-9 コーポ大樹 
  (東横線都立大学駅より徒歩3分)
  電話: 03-5726-8473


参加費: 4,000円(2ドリンク&軽食含む)
    ※ 当日にお持ちください


今回のテーマ(予定): 「安保法制と自民党改憲草案」


申込み: 9月30日(水)までに、イベントページの参加ボタンを
  お押しいただくか、主催者の田中へメッセージをお送りください。
  メールでも受け付けます。
     (E-mail: kp45birds@gmail.com )


   なお、準備の都合上、前日以降のキャンセルは参加費の
100%をお支払いいただきます。
   なにとぞご理解の上お申し込みください。


☆倉持先生の紹介☆
歯切れのよい話しぶりと気さくな人柄で大注目の若手弁護士。
日弁連の特命他、モーニングクロスへのご出演や日刊ゲンダイで
の連載など多方面でご活躍中!もしかすると、政界の裏話なんか
も聞けちゃうかも知れませんよ?♪

2015年9月19日土曜日

10月2日 憲法カフェ@秋田のお知らせ☆


 シルバーウィークってなんだ!これだ!

 ということで、おつかれさまでした、眠れない怒濤の日々が過ぎ、
連休が待っていてくれました。身を粉にして『絶対廃案!』を叫び
続けていた皆さま、しばし身体をお休めください。

 
 
 

  暴挙を受けて出したあすわかの声明、とてもご好評のようです、
嬉しく存じます。↓
http://www.asuno-jiyuu.com/2015/09/blog-post_19.html


 改めて、日本が一体どういう国に変わってしまったのか、頭の
整理をしませんか?そして来るべき選挙を見越して、今、私たちに
何が出来るのか、みんなでアイディアを出し合いませんか。
 全国各地で、あすわか弁護士が憲法カフェで皆さまをお待ちして
おります☆

 さて今回は、秋田での憲法カフェ第2弾のお知らせです(^^)/


********************************

憲法カフェ@秋田
日時:10月2日(金)10:00~13:00


場所:イロハ茶店


参加費: 1180円(tea.ランチ.スウィーツ付)


定員: 10名(最低遂行人数6名)

講師:藤原 美佐子弁護士
       (明日の自由を守る若手弁護士の会)

子育て中のママが開催する憲法カフェです。
子育て中ってそれだけで精一杯ですよね。。。私達もそうです。
私たちの子ども達の将来を左右するかもしれないこの法案。
だけど難しいっぽいから遠ざかってた…プロに聞いてすっきり
したい。聞くだけで何か変わるかも知れませんよー^_^


今話題になっている安保法案。
「違憲、違憲!」と言ってるけど憲法ってそもそもどういうもの?
本当に戦争が起こるの?
気になるけど今さら聞けないし…。

そのような方をお待ちしています!

美味しいランチやハーブティーをとりながらわいわい楽しく
法の専門家である弁護士先生のお話を聞いてみませんか?
安保法案、賛成!反対!戦争はイヤだけどどちらが良いかわからない〜!
憲法について学びながら、あなたのモヤモヤをお聞かせ下さい!

参加費:1180円(tea.ランチ.スウィーツ付)
定員:10名(最低遂行人数6名)
講師:藤原 美佐子弁護士(明日の自由を守る若手弁護士の会)
場所:イロハ茶店

お申し込み:
Facebookイベントページか、
tunagaruakita.tihou@gmail.com まで
ご連絡ください!https://www.facebook.com/events/901433839927031/

「さあ、廃止に向けてまた民主主義始めなきゃ」声明


  「さあ、廃止に向けてまた民主主義始めなきゃ」声明
~安全保障関連法案の強行採決に強く抗議
                                っていうかむしろ拒否!~



 本日、集団的自衛権の行使を具体化する安全保障関連法案が、参議院本会議にて
可決成立しました。私たち「明日の自由を守る若手弁護士の会」は、この歴史的な権力
の暴挙に心の底から怒り、抗議します。


 思えば安倍政権の最大の特徴は、いつだって「民意に対する敵意とおそれ」でした。
国民と国会からあらゆる情報を隠すための特定秘密保護法は、国民が自分の頭で
考えることができない社会とおよそ議論ができなくなる国会を作るために作られました。
次に、突然、「戦争放棄を宣言する憲法9条は、日本と何らかの関わりがある他国間
の戦争への参加を認めている」と、およそ解釈とはいえない解釈改憲を閣議決定しま
した。
 そして、今日。


 なぜ戦争を放棄して平和国家として積み重ねた70年間の歩みを方向転換して、
先制攻撃も辞さない好戦的な国家へと変わらなければならないのか、私たちは理解
できません。「安全保障環境が厳しさを増している」と政府・与党は物知り顔で繰り返し、
戦争放棄をただの理想論かのように冷笑します。けれども、ホルムズ海峡が封鎖され
ることが現実的にあり得ないことは首相自身が認め、最大の貿易相手国である中国
が侵略してくるなんて話も、ちょっと考えればファンタジーでしかないことは誰の目にも
明らかです。
 国家と国家がもはや後戻りできないほど複雑に依存し合い、絶えず人々が行き交う
この国際社会の現実は、紛争を軍事力で「解決」できるなどという発想こそ時代遅れで、
むしろ「対話」での歩み寄りこそが唯一最善の方法であることを教えてくれているように
思えます。
 理論の上でも、集団的自衛権の行使はまぎれもない武力行使であり憲法9条に
違反し、圧倒的な数の研究者・法律家によるいまだかつてない猛烈な批判が、同
法案の破綻を暴いています。


 「対話」に価値を見いださない政権は、民主主義そのものをも、否定しました。
野党からの質疑にはまともに答えず、また不誠実な議事運営を繰り返し、議論を
拒否する姿勢を見事に貫いたのです。理性、知性、あるいは誠意。そのすべてを
かなぐり捨ててまで法案を成立させた政府が、「国民の命と暮らしを守るための
法律」「国民の理解が進むよう努力を重ねていきたい」と胸を張る姿は、グロテスク
なまでの光景です。
 憲法を自分たちに都合のいいように読み、真摯な議論もないまま多数決で法案
を成立させる政権には、立憲主義への理解も、民主主義への理解もなく、私たち
は法律家としてこの暴力的な政権を断じて許すことはできません。


 国会を包囲した皆さん。
 勇気を持って議員にFAXを送った皆さん。
 思い切って街でプラカードを手にしてみた皆さん。
 まさか政治のことなんかで自分が涙を流すなんて、という思いで目を真っ赤に
している皆さん。
 言葉では言い表せないほど、悔しい。私たちも同じです。
 「戦争法案」は成立してしまった。
 でもまだ、自衛隊は「派兵」されていない。
 まだ、自衛隊は一発も銃を撃っていない。
 私たちには、まだいくらでもこの国の民主主義と平和を取り戻すチャンスがあり
ます。


 この国の行方を決める最終的な決定者すなわち主権者は、私たち国民です。
国民から逃げ続け、民意を軽視する議員さんに、私たちの想いを託すことは
できません。
 皆さんが、来年の参議院議員選挙で、国民の声を誠実に聞き、憲法によって
しばられていることを深く自覚した議員さんをたくさん当選させれば、戦争法の
運用を止めることができます。戦争法を実行に移すための細かい施行規則の
作成も、派兵のための国会承認も、阻めるでしょう。戦争法の廃止は、そこから
スタートです。


 立憲主義は破壊された?
 民主主義は破壊された?
 そうかもしれません。
 もし、12万人で国会を包囲した時の高揚を忘れてしまうなら、もう終わりかも
しれない。
 もし、「ごめんね、がんばったんだけど」と子どもに言い訳をしてまた慌ただしい
日常に戻り、この数ヶ月のことを忘れてしまうなら、もう終わりかもしれない。
 こんなことでは終われない!
 終わらせるわけにはいかない!でしょう?


 憲法12条はいいます。「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の
不断の努力によつて、これを保持しなければならない。」
 69年前から、まるで今日のこの光景を見越していたかのようなメッセージは、
悔し泣きしてる場合じゃないよ、と私たちの背中をパシっとたたきます。
 私と、大切な家族、そしてかけがえのない子どもの自由と、平和な明日を守る
ために。誇りある人間として、この国で生き続けるために。
 さあ、今からまた、民主主義、始めましょう。


 「あすわか」450名は、このままでは終わらせない主権者の皆さんと共に、
これまでにない豊かで深い戦後デモクラシーをこの手で作り上げるために、
不断の努力を続けます。


                         2015年9月19日
                        「明日の自由を守る若手弁護士の会」
                            共同代表 神保 大地
                               〃   黒澤 いつき





2015年9月18日金曜日

武井由起子弁護士の緊急憲法カフェ3連発!

古賀茂明さんとの憲法×政策カフェの他、名古屋の超オシャレなインテリアショップ、リニューアルオープンしたばかりの大人気カフェもあります!

★「緊急告知」憲法カフェ@名古屋
〜ちょっとマジメなお勉強会のお知らせ〜
今週は日本の未来のあり方にとって山場の1週間になるようですね。
少し遅いかも知れませんが、Carafeでは今をときめく「明日の自由を守る若手弁護士の会」の弁護士武井由起子さんをお招きして憲法を知る勉強会を開催いたします。
今さら人に聞けない憲法の基本から安保法制についての疑問あれこれ。そして今週の情勢を踏まえた上での今後についてなど、
テレビや新聞では教えてくれない色々なこと。子供達の未来のために今知っておくべきあれこれを、お茶を囲みながら楽しく一緒に学びませんか?国会前見守り隊として生の現場を見てきた武井さん。OVERSEAs(安保法制に反対する海外在住者/関係者の会)を発足させ益々忙しく大活躍されています。気取らないざっくばらんなお話しなので、「今からでも」憲法のこと、法案の読み方、今後の日本について知りたい方、現実にはしがらみが色々あって声を上げれないけど実は何かしたい方、などなど、是非ご参加ください。
自然の光が差込むCarafeのゆったりした空間の中で、美味しい珈琲を飲みながら憲法を学ぶ、、という充実した休日はいかがでしょうか。。9月21日は敬老の日。ご家族一緒に是非どうぞ。
日時:2015年9月21日(月祝)14:00~16:00 その後Tea Time
場所:Carafe 1F (名古屋市天白区鴻ノ巣1-706)
講師:武井由起子 弁護士 
定員:先着20名様
参加費:1000円(税込・お茶、お菓子付き)*小学生以下無料
申込み:e-mail又はお電話にて *要予約
info@carafe-jp.com or 052-847-0509
http://www.carafe-jp.com




★戦いはまだまだ続く!報道の裏を読み解く!今だから聞きたい!
「憲法&政策カフェ」
安保法制、憲法改正の政治問題。年金資金も投資につぎこみ株価しか見ないアベノミクス。問題だらけの今の日本を、弁護士と元官僚がそれぞれの分野からザックリ解説、バッサリ分析。参加者からの質問にも答えます! 定員少な目です、お早めにお申し込みを!!

日時:2015年9月23日(祝・水曜)
14:00―16:00(開場13:30)
場所:川崎市多摩市民館・第1会議室(4階)

(多摩市民館:川崎市多摩区登戸1775番地1 ☎044-935-3333
JR南武線登戸駅下車徒歩10分又は小田急線向ヶ丘遊園駅北口下車徒歩5分)

児童室(5階)・見守りボランティアあり。

= 講師 =
(川崎市民のお二人です)

元経産官僚 古賀茂明さん
ママさん弁護士 武井由起子さん

古賀茂明 元経産省職員 「改革はするが戦争はしない」フォーラム4提唱者、東電破綻処理と発送電分離の同時実施を最初に提案、外国特派員協会「報道の自由の友賞」受賞 「日本中枢の崩壊」(38万部)「官僚の責任」(42万部)「国家の暴走」(最新刊)など

武井由起子 明日の自由を守る若手弁護士の会所属。日本弁護士連合会憲法問題対策本部理事、特定秘密保護法対策弁護団所属。著書(共著)「これでわかった!超訳 特定秘密保護法」。OVERSEAs発起人。

主催:憲法&政策カフェ実行委員会
協力:安保関連法案に反対するママの会@神奈川有志
定員45名(申込み要) 資料代500円
申込みはメールか☎で。

メール:kawasakisecrecybill@gmail.com (必ず返信を確認下さい。無い場合はお電話を)
☎070-5586-8592(國米(こくまい))


★10月1日(木)に、Cafe Carillon FIKAにて、2度目の“憲法カフェ"開催いたします。

憲法の“キホン"から、安保法案まで、横浜弁護士会・「明日の自由を守る若手弁護士の会」所属で、【安保法制に反対する海外在住者/関係者の会】OVERSEAsも立ち上げられた弁護士/武井由起子さんのお話を聞く会です。

お話の後には、ランチを楽しみながら、武井さんを交えて交流の時間も設けます。

政治を難しくて近寄りがたい存在にしないことで、政治の暴走を食い止めるチャレンジ。

この機会に、みんなで学んで健全な世の中を目指しましょう。


・タイトル:
憲法カフェ@梶が谷CAFE CARILLON Fika


・日時 :

2015 年 10 月 1 日 ( 木曜日 )10:00am~12:00pm

※講演のあと、カフェでそのままランチをいただきながらおはなしをする時間も設けます。(ランチ代別途)



・参加費:

500 円 ( 資料代込み )+ カフェでの1オーダーお願い致します。



・問合/申し込み:

梶が谷CAFE CARILLON Fika

080-3342-7484(久保田)/info@cafe-carillon.com



・講師:

弁護士 武井由起子さん

横浜弁護士会・「明日の自由を守る若手弁護士の会」所属

日本弁護士連合会 憲法問題対策本部 理事

川崎生まれの川崎育ち。総合商社で10数年働いたのちに弁護士に。

6歳児のママで、得意なことはお茶を淹れること、ニガテなことは弁当づくり。

武井さんが開催した憲法カフェは、日経、朝日、東京新聞、TBS あさチャン、 クロワッサンなどマスコミでも多数取り上げられています。

あれが「採決」なわけない。無効な法案も暴走する権力も、どっちもNO!


 昨日の、あの委員会の映像を見ながら、どう思われましたか。

 罵声と絶叫しか聞こえない。
 委員長が何処にいるのかも分からない。
 何が行われているのか理解できる人なんて、どう考えても分からない。
 中継していたNHKのアナウンサーさんも、何があったか分かって
いませんでしたね。
 なのに、首相も大臣も、なんかそそくさっと逃げるように委員会室を
出て行って、「なんで出て行ったのかな」と思ったら、
 採決があった、だなんて。
 議事録にも何も書かれていないのに、委員長や与党が「採決があった」
と言い張ったから、採決が「あったことになってしまった」!!


 はあ?


 これは、「よく分かんないけど仕方ない」ことではありません。
 採決は存在していない。皆さんが見たとおりです。
 あの場で採決など行われていない。
 なのに与党が「採決があったと言い張っている」。

 こんな状態で、本会議で決議などとらせていいわけがない。
 切れ目なく、どこまでもどこまでもアメリカの戦争を下請けする、
場合によっては先制攻撃も辞さない国家へと変えてしまう法案です。
 ただでさえ明々白々に憲法に違反する「戦争法案」を、こんなめちゃ
くちゃなやり方で押し通すだなんて、人としておかしい。


 まだ間に合います。ぜひ下記「違憲立法作らせ9(ナイン)リスト」の
議員さんへ、FAXを送りましょう。手短でかまいません。

 ご自分の選挙区から出ている議員さんには、「あなたの選挙区の
有権者です」と名乗った上で、「民主主義を踏みにじるあなたには、
もう票を託すことはできません」と失望を伝えましょう。 
 採決を阻むために必死になっている野党の方々へは、激励を! 


<違憲立法作らせ9(ナイン)>


◆山崎正昭・参議院議長(福井/改選)
国会事務所
(FAX)03-6551-1201 
(TEL)03-6550-1201


◆溝手顕正・自民党参議院議員会長(広島)
参議院議員会長室
(FAX)03-3580-1114
国会事務所
(FAX)03-6551-0028 
(TEL)03-6550-0819


◆伊達忠一・自民党参議院幹事長(北海道)
参議院幹事長室
(FAX)03-3508-8772
国会事務所
(FAX)03-5156-8070 
(TEL)03-6550-0612 


◆吉田博美・自民党参議院国対委員長(長野)
参議院国対委員長室
(FAX)03-3580-7774
国会事務所
(FAX)03-6551-0610 
(TEL)03-6550-0610
(地元FAX)0265-36-6735 


◆魚住裕一郎・公明党参議院議員会長(比例)
国会事務所
(FAX)03-6551-0326 
(TEL)03-6550-0326


◆西田実仁・公明党参議院幹事長(埼玉/改選)
国会事務所
(FAX)03-6551-1005 
(TEL)03-6550-1005


<激励!>

◆岡田克也・民主党代表(三重)
国会事務所
(FAX)03-3502-5047 
(TEL)03-3508-7109


◆枝野幸男・民主党幹事長(埼玉)
国会事務所
(FAX)03-3591-2249 
(TEL)03-3508-7448


◆榛葉賀津也・民主党参議院国対委員長(静岡)
国会事務所
(FAX)03-6551-0026 
(TEL)03-6550-1011

2015年9月17日木曜日

皆さんのアクションが国会を揺らす~これが民主主義です~


 「おかしいよこんな国会運営」
 「政府とか与党とか、ちょっと乱暴なんじゃない?」
 「戦争はやっぱりよくない」
 

 皆さんのこんな不安や怒りが、国会を揺らしています。

 私一人が動いても意味ないんじゃ…って思いましたか?
 この光景を見てもそう思いますか?

 地方公聴会の後、国会へ引っ返して委員会総括質疑→採決
~なんてひっどい無理矢理な議事運営をしようとしていた与党に
対して、「そんなことさせるもんかっ!」と皆さんが動いたからこそ、
皆さんの一人一人の力が積み重なったからこそ、委員会は結局
総括質疑できないまま夜が明けたではありませんか!


 議席をたくさん持ってるからって、何でもやっていいと思ったら
大間違いです。
 たまたま議席を多数持って与党になってるからって、公約にも
なってないことを、選挙の争点にもなっていないことを、しかも
憲法違反の法案を、まともな審議無しに作っていいと思ったら
大間違いです。
 それは多数決主義であって民主主義ではない。
 地方公聴会で、水上貴央弁護士が公述したとおりです。


 だから国民は怒っている。
 誰が国会に送り出してると思ってるんだ、と。


 今、参議院では鴻池委員長の不信任動議が出ていて、
おそらくこれも多数決という数の暴走で否決されるでしょう。
けれどまだまだ時間があります。
まだ暴力的な政治を止めるチャンスがあります。

 国会前に行けない方は、ぜひ、直接、国会議員に声を届けて
下さい。地元選出の与党議員さんをはじめ、参議院の特別委員
会メンバーや与党の幹部議員に、
「こんな乱暴な政治をしていいなんて、私は決して付託していない」
「こんな政治をする政党には、もはや票を入れることはできない」
手短でOKです。たかが1枚、されど1枚。
 

●「暴走採決させ9(ナイン)リスト」
http://www.asuno-jiyuu.com/2015/09/blog-post_8.html


●とっても便利な「国会議員いちらんリスト」
 http://democracy.minibird.jp/


 皆さんこそが主権者です。
 皆さんが動けば、山だって動かせる。

 諦めたらそこで試合終了ですよ、って格言(?)ありますものね!

 

2015年9月16日水曜日

本日、地方公聴会@ヨコハマ 力の限り、政府と与党を追い詰めましょう!


 日本の裁判所はめったに違憲判決を書かず、
権力の行いを追認するような判決ばかり書く、
としばしば批判されます。
 しかし、なんと。元裁判官の方々が声をあげました! 

 裁判官OB75人が反対声明=安保法案「立憲主義に反する」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150915-00000093-jij-soci


 75名の裁判官OBの人は、
「政府・与党による解釈改憲や違憲の安保法案は、
立憲主義や法の支配という民主主義の根本原則に反する」と
の反対声明を発表し、参院議長宛てに陳情書を提出しました。
現役は退いているものの、政治的な発言はしないのが常で
ある彼らが立ち上がるなんてこと、アンビリーバボー。
それもこれも、安保関連法案がアンビリーバボーだからですね。
  
 昨日の中央公聴会で意見陳述した浜田邦夫元最高裁判事も、
この法案は違憲だ、と断じました。
そして『いささかも専守防衛は変わっていない』という安倍首相
の主張は「詭弁です」と歯切れ良く、しまいには「政治家は知性
・品性・理性がある”見せかけ”だけでもしてほしい」とまで
バッサリ斬り捨てました。


 救いようがないほど破綻している安保関連法案。
政権は、どんなに破綻していても成立させてやる、と執念を
捨てません。執念には執念を。地元の議員さんはじめ、
特別委員会のメンバーに、繰り返し声を届けましょう。
与党議員には落胆と失望の声を、野党議員には激励を。


 とっても便利な「国会議員いちらんリスト」
 http://democracy.minibird.jp/


 今日は横浜で地方公聴会が開催されます。
もし余裕がある方は、ぜひ会場となる新横浜プリンスホテルを
取り囲んで声をあげてください。
 公聴会の後、委員会の運営次第では、委員会採決が狙われる
かもしれません。絶対にそんな暴力的な議事運営をさせないよう、
見守りましょう。


<9月16日(水)
   参議院安保法制特別委員会 地方公聴会>


※ 新横浜プリンスホテル(アクセス)
 
http://www.princehotels.co.jp/shinyokohama/access/


<意見陳述(各10分)>
 13:00~13:10 

   伊藤俊幸(前海上自衛隊呉地方総監・海将)
 13:10~13:20 

   広渡清吾(専修大学教授、元東大副学長、前日本学術会議会長)
 13:20~13:30 

   渡部恒雄(東京財団上席研究員)
 13:30~13:40 

   水上貴央(弁護士)


<質疑(各10分)>
 13:40~13:50 堀井巌(自民)
 13:50~14:00 那谷屋正義(民主)
 14:00~14:10 平木大作(公明)
 14:10~14:20 清水貴之(維新)
 14:20~14:30 井上哲士(共産)
 14:30~14:40 山田太郎(元気)
 14:40~14:50 和田政宗(次代)
 14:50~15:00 水野賢一(無ク)
 15:00~15:10 福島みずほ(社民)
 15:10~15:20 山本太郎(生活)
 15:20~15:30 荒井広幸(改革)

2015年9月15日火曜日

理論が破綻した安保法案 今日は中央公聴会(NHK中継なし)


 昨日の参議院での審議で、安倍首相から身も蓋もない
ものすごい発言が飛び出ました。


 集団的自衛権ホルムズ掃海「想定せず」 首相、代表例を自ら否定
 http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015091502000120.html


 集団的自衛権を行使して他国間の戦争に参加する必要
なんて、どこにあるの?という国民のギモンに対して、
これまで安倍首相は、「イランがホルムズ海峡を封鎖して
機雷をまく可能性が迫っているんです!そうなったら石油が
枯渇して日本が存亡の危機に陥ります!集団的自衛権を
行使して機雷除去しなければならないのです!」と繰り返し
繰り返し説明してきました。

 なのに…
 昨日、首相は、何と発言したと思います?


 「現在の国際情勢に照らせば、
現実の問題として発生することを
具体的に想定しているものではない」


 …って答弁なさったんです。
 (°д°;;) 、、、自分であんなに胸張って言ってたのに、自分で否定。


 もちろん、以前から「イランがホルムズ海峡を封鎖する
わけないでしょ」と、様々な専門家から突っ込まれていました。
首相自ら、「はい、今まで私が語っていたのは妄想です」と
白状したわけです。
安保関連法案は、何の背景事情もなく、論理もすべて破綻して
いることが恥ずかしいほど明らかになりました。


 でも、白状したからといって安保関連法案を撤回するわけ
ではないのが、安倍内閣の不可思議なところです。

 「論理は破綻してるよ、でも成立させるよ」
 …そんなこと許されるわけないでしょう、、、、、!!


 今日15日は13時から参院の特別委員会で、中央公聴会が
開催されます。おかしなことに、こんな重大な局面なのに、
NHKは中継してくれないんだそうです。
でもネットでは中継が観られるので、余裕のある方は、ぜひ
見守って下さい。
 中継 http://www.webtv.sangiin.go.jp/webtv/index.php

<意見陳述(各15分)>
   
 13:00~13:15 坂元一哉(大阪大学大学院教授) 与党推薦
 13:15~13:30 濱田邦夫(元最高裁判事)    野党推薦
 13:30~13:45 白石隆(政策研究大学院学長)  与党推薦
 13:45~14:00 小林節(慶応大学名誉教授)    野党推薦
 14:00~14:15 松井芳郎(名古屋大学名誉教授) 野党推薦
 14:15~14:30 奥田愛基(SEALDs、公募人)   野党推薦

  

<質疑(各15分)>
 
 14:30~14:45 上月良祐(自民)
 14:45~15:00 蓮舫(民主)
 15:00~15:15 平木大作(公明)
 15:15~15:30 川田龍平(維新)
 15:30~15:45 井上哲士(共産)
 15:45~16:00 山田太郎(元気)
 16:00~16:15 和田政宗(次代)
 16:15~16:30 水野賢一(無ク)
 16:30~16:45 又市征治(社民)
 16:45~17:00 主濱了(生活)
 17:00~17:15 荒井広幸(改革)

9月24日 憲法カフェ@新大阪のお知らせ☆


 国会包囲はさきほど22時くらいまで続いていたようですね!
参加された皆さま、お疲れ様でした。国民の怒りも不安も、
首相には届かない。届かないというか、首相は怒っている国民が
怖くて怖くて向き合えないのでしょう。
 国民の命と暮らしを守るための法案、だなんて、
 どの条文を読めばそんなことが書いてあるのでしょう。
 どこを読んでも、切れ目なくアメリカの戦争を下請けする法案
でしかありません。
それを知った国民の怒りがどれほどのものか。
そして議論せずに逃げる政府への怒りがどれだけのものか。
政府・与党にはしっかり真正面から向き合って、何をすべきなのか
顧みていただきたいと心から願います。


 さて、9月下旬に、新大阪で憲法カフェですよ☆
 


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.


憲法カフェ@十三・新大阪


お茶とおしゃべりしながら、楽しく憲法を学びましょう!
ママさん、パパさん、じいじばあばも大歓迎。
憲法って、自由や権利ばっかりなの?
アメリカに押しつけられたんじゃないの?
めっちゃ古いんでしょ?
こんな素朴なギモン、みなさん感じませんか?
きちんと知らなきゃ、変えていいのか悪いのかもわからない。...
安保安保って毎日ニュースで聞くけど、何がどう問題なのか、
どう考えたらいいのか、わからない。
そう、だから、まずは知りましょうよ、憲法のこと。


日時: 2015年9月24日 am10時開場

  カフェ終了はam12時を予定していますが、その後
引き続きランチをいただきながらpm1時半くらいまで
憲法おしゃべり会をする予定です。 

※ 要予約・ただし空きがあれば当日参加もOKです。
当日のお問い合わせ・連絡はこのページにお願いします。


場所: カフェスロー新大阪
  大阪市淀川区十三元今里2-5-17 
  電話 06-7503-7392
   http://www.cafeslow-osaka.com/


講師: 橋本智子 弁護士
  (明日の自由を守る若手弁護士の会)


参加費: 500円+各自の飲食代


予約・お問い合わせ: facebookイベントページか、
    メール tomoko.aoba@kpb.biglobe.ne.jp まで。
    お電話はご予約のみとさせていただきます。
    06-6395-7781
 (あおば法律事務所、平日午前9時30分~午後6時)




2015年9月14日月曜日

9月27日 憲法カフェ@浜松のお知らせ☆


 日付変わって、今日は再び国会を大きく分厚く取り囲もう、
という大きなイベントがあります。
 http://sogakari.com/?p=877


 「地方公聴会を1度も開かずに中央公聴会→委員会採決」と
いう、とくでもないシナリオを書いた与党は、あまりの猛批判に
反論できず、陳謝。
 16日に地方公聴会を開催することが決まりました。
一度開いただけで満足することなどできません。
だって国会への参考人招致だって、まだ1度しかできていない
のです。首相や大臣は野党からの質問におよそまともに応える
ことはできず、何度も何度も答弁不能になり、審議の中断は
(参議院だけで)106回にものぼります。まだまだまだまだ、
まったく議論できていないのです。
 それなのに、政府・与党は17日に強行採決を狙っているよう
です。

 おかしいことはおかしい、と声を上げましょう。
子育て中のママさんたち、学生たち、みんなみんな、これから
この国で生きていく人たちの自由で豊かで平和な社会を守る
ために、必死でアクションを起こしています。
ぜひ、できる範囲でいいので、ご自分なりの「不断の努力」して
みませんか→ http://www.asuno-jiyuu.com/2015/06/blog-post_25.html


 さて、9月下旬、浜松で憲法カフェが開催されるので、お知らせで~す(^^)/



★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。 

https://www.facebook.com/events/503976993102278/

第二回憲法カフェ
『憲法と子どもの未来』

~未来はいったいどうなるの?~


(内容)
 今、知るべき安保関連法案と憲法問題。
 すべては私たちの子どもの未来につながっていく。
 まずは知ることからはじめませんか!
 一緒に学び、おしゃべりしましょう♪
 講師はママの会の一員でもある、小笠原里夏弁護士
(明日の自由を守る若手弁護士の会所属)。
ママの視点からわかりやすく話していただきます。


日時: 9月27日(日)14:00~16:00...


場所: 浜松市雄踏文化センター 
    和室 まき


参加費: 500円(ピースストラップ付き)
                   +お気持ちで
   *お茶、お菓子付き 



主催: 安保関連法案に反対するママの会IN浜松


 小さいお子さん連れのパパ、ママ大歓迎!
 子どもスペースや保育サポートもあります。
多少お子さんが泣いたり騒いだりしても大丈夫ですので、
安心してお越しください。
 全体の人数を把握したいので、事前に参加をお知らせください。
保育サポートが必要な場合は、お子さんの年齢も合わせて
お知らせください。


連絡先: 浜松ママの会 
    peace_for_all_hamamatu@yahoo.co.jp

コウジュツニン希望者全員が反対

安保特別委員会での公述人希望者、全員が法案に反対、だったそうですね。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015091202000128.html

公述人ってのは、
「公聴会」で意見を述べる「利害関係者や学識経験者等」ですね(参議院規則67条)。

この「公聴会」ってのは
国民の関心の高い法案について
識者や市民の意見を聞く場です。

安保関連法案は、国民の関心が非常に高い法案ですんで
当然、これが開かれるわけですね
(といっても、法律上当然ではないので、議員さんが開け開けと言って、委員長がOKしたってことですが)

公述人は、言いたい人が名乗り出るのが基本です。

といっても、国会でしゃべるなんて、
・そんな知識ないわ~
・そんな度胸ないわ~
・そんな時間ないわ~
ってことで、基本的には応募が少ないんです。

だから、ここ10年では、17名の申し出が最高だったようですね
http://www.asahi.com/articles/DA3S11960669.html
(なお、この法案を提出したのも安倍内閣ww)

な、なんとそのときの5倍以上!
しかも、募集期間はたった3日でした(9日から11日12時まで)

すごーーく多くの方が、
知識や度胸や時間のデメリットを超えて「私にもしゃべらせろ!」って強く思ったってことですよ


さらに、驚くべきは、
95名全員が法案に「反対」の意見だったということです
デメリットがあるにしても、「私にもしゃべらせろ」と強く思うのは、反対の立場の人だけだったってことですよね。
他方、賛成の方はそんなに強い思いがないんですかねぇ。強い思いがあっても、まぁ、放っておいても成立するし、って考えならわざわざ行かないかもしれないですが。


さらにさらに、驚くべきは
この公述人の募集
FAXでできたんですよ!

信じられます?
国会でしゃべるような重要な役割を担う人の立候補が
FAX1枚でOK
なんて。

これ、当初はダメだったんです。
「郵送か持参」じゃないとダメだったんです
ところが、あとになって、参議院の事務局さんが、FAXでもOKしてくれたんですよ
つまり、参議院そのものも「多くの市民の声を聞かなきゃダメだ」って思ってくれたってことですよね
言ってみるもんですねぇ。


この公聴会(正確には中央公聴会)、15日に開かれます
16日には、地方公聴会が横浜で開かれます
そして、噂では、17日に強行採決とか
おいおい、公聴会での意見を踏まえて検討する時間ないだろ、なら公聴会の意味あるんかいな、
と思いますが・・・


あっ、そういえば、
この法案の一番の利害関係者である自衛官関係者の声を集めた報告が本日の院内集会でなされるそうです
さすがに、そういう方は「公聴会」ではしゃべれないでしょうから、
この院内集会こそ、一番の利害関係者の声を聞ける「公聴会」なんでしょうね


国民の声を聴いてちゃんと応える国会であってほしいです。

2015年9月11日金曜日

戦争がなければ食べていけない国への道を選びますか?

経団連は、昨日、武器の輸出を「国家戦略として推進すべきだ」という提言を公表しました。
http://www.asahi.com/articles/ASH9B5S9HH9BUTFK01C.html

みなさん、「武器輸出禁止の三原則」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。
武器を製造し、他の国に販売することで、世界じゅうの紛争を助長することがないように、日本政府が定めていた原則です。

今、「定めていた」と過去形で書きました。

そう、変わってしまったんです。去年の4月1日に。
「武器輸出禁止の三原則」は、「防衛装備移転の三原則」に名前が変わりました。
それまでは、武器を輸出することは禁止が原則だったものが、輸出できることが原則で例外的に禁止の場合を定める、という内容に変わりました。原則と例外が逆転したんですね。

そして、昨日の経団連の提言。
経団連は大企業の経営者の団体ですから、武器の輸出を「国家戦略として推進」することが、日本の経済を発展させるというわけですよね。
政府も、金融面で支援する(つまり国が武器輸出のために企業にお金を貸す)ことを検討しはじめたと報じられています。

でも、武器を輸出することが推し進められ、それが日本の経済を発展させてしまったらどうなるでしょうか。

武器の輸出を拡大すると、自衛隊向け以外にもさまざまな国がお客さんになるわけですから、需要が増えますよね。(経団連はそれを狙っているので当然なのですが)
直接的に戦闘機の開発プロジェクトなどに加わっている大企業など(●○重工みたいな会社です)は、武器の輸出に関わっていることがわかりやすいですが、それだけじゃありません。
その下請け、孫請け、果ては金属や部品を作っている町工場が、知らない間に武器の輸出に関わっていく可能性があります。

町工場の人たちが、自分が作っている金属、部品が武器や戦闘機となり、空爆に使われて、子どもたちを含む民間人を殺すかもしれない。
こうやって、知らない間に誰もが世界の戦争に関わっていく可能性があるのです。

さらに、日本経済が武器輸出という需要に頼るようになってしまうとどうなるでしょうか。

戦争がなければ武器の需要も減ります。
そうすると、軍事産業の仕事が減り、下請けや孫請け、町工場の仕事も減ってしまう。
最悪の場合、経済を立て直すために戦争のひとつくらい起きてくれないか…なんていうことにもなりかねないのです。

軍需産業が国家的戦略になるということは、戦争で生計を立てる国民がとことん増えてしまうこと。
戦争で食いつなぐ国家になるということなのです。
これは、原発や米軍基地と構造が同じです。
いざやめようとしたときに、やめられなくなってしまう中毒状態に陥るのです。

そこで、冒頭の問いをもう一度。
みなさんは、戦争がなければ食べていけない国への道を選びますか?

今週末は福井で憲法カフェ日和!


 豪雨にもくじけずに、今夜も国会前はたくさんの方々で
溢れていました。
 15日に中央公聴会を開こうがなんだろうが、きちんと
地方公聴会も開き、とことん議論する時間を設けてもら
わなければなりません。

 まだ衆議院でなされた審議時間にも満たないし、参議院
だけで審議の中断は106回にのぼります。こんな議事運営
が民主主義を標榜する国家の国会で許されてたまるもの
ですか。

 絶対に認めない、許さない、と、声を届けましょうね!
.
「暴走採決させ9(ナイン)」リストはこちら↓
 http://www.asuno-jiyuu.com/2015/09/blog-post_8.html
 参議院安保特別委員会の議員リストはこちら↓
 http://www.asuno-jiyuu.com/2015/07/blog-post_28.html


 さて、今週末は川崎でのラッキィ池田さんと憲法カフェの
コラボイベントのほか、当会会員・弘川欣絵弁護士が福井で
大活躍ですよ☆
 福井の皆さま!ぜひお気軽にご参加くださいね~(^^)/ 


<① 9月12日 憲法カフェ@おおのvol.2>


 憲法って中学校ぐらいで習ったけど、あんまり覚えていないもの。
でも、実は私たちにとって、とっても素敵なモノなんですよね♪
 小さくて可愛いカフェで、みんなでワイワイ、憲法について学んだり、
楽しくおしゃべりしませんか?

 夕食用に美味しいおにぎりもありますよ(予約してくださいね☆)
 畳なので子どもちゃんたちも遊べますよ。絵本をご用意しますね。


日時: 2015年9月12日(土)18時~20時


会場: EDISON CAFE(エジソン カフェ)
   (福井県大野市元町5-20)


内容: 憲法クイズ、紙芝居、
      安保法制ってなぁに?など


講師: 弘川 欣絵 弁護士
    (明日の自由を守る若手弁護士の会)


連絡先 kenpomamacafe@gmail 090-4327-3341

*1オーダー制 おにぎりは要予約



<② 9月13日憲法カフェ in 結の祭>

 福井県越前市のお祭り、「武生 蔵の辻 結の祭 2015」に
憲法カフェのブースを出店しまーす!!
 この結の祭、あんどんやちょうちんなどの火を使ったライト
アップや美味しい郷土料理のお店やライブパフォーマンス、
ワークショップや子どもの遊べるスペースなどとっても素敵な
祭りなんです。
 憲法カフェを出すのにぴったり♪
 ぜひぜひ、お友達やご家族でお祭りに来てくださいね。
 ついでに憲法カフェにお立ち寄りください♪


イベント名  憲法カフェ in 結の祭


日時: 9月13日(日)11時~16時
   (開催時間はブースにて告知します)
   ※お祭りは21時までやってます。


会場: 「武生蔵の辻  結の祭 2015」
    福井県越前市蓬莱町 蔵の辻



内容: 憲法クイズ、紙芝居、安保法制ってなぁに?など


講師: 弘川 欣絵 弁護士
   (明日の自由を守る若手弁護士の会)


連絡先   kenpomamacafe@gmail

2015年9月10日木曜日

武井弁護士の憲法カフェ(怒濤の!)スケジュール更新☆



 今週末12日のラッキィ池田さんとのコラボイベントに向けて
鋭意準備中の武井由起子弁護士。
止まらぬリクエストにお応えして、怒濤のスケジュール更新です!
カリフォルニアはバークレーでの憲法カフェも成功させ、
Overseas発起人としても奔走し、でもまだまだ伝えたりない…
脱帽な行動力と話力で、皆さまのギモンにお答えします。
どうぞお気軽にご参加ください(^^)/


<① 憲法カフェ@阿佐ヶ谷> 

 「ママ達の憲法カフェ 
   親として知りたい憲法&安保法制のこと」


日時: 9月15日10時~12時
    (受付9時半より)

場所: 阿佐ヶ谷地域区民センター
 (東京都杉並区・JR阿佐ヶ谷駅徒歩2分または
        東京メトロ丸ノ内線南阿佐ヶ谷駅徒歩7分)


講師: 武井 由起子弁護士
   (明日の自由を守る若手弁護士の会)


申し込み先  mama.kenpou.cafe0915@gmail.com


* 定員25名
  和室なので、小さなお子さん、赤ちゃん連れでもご参加
いただけますが、保育はありませんので、お子さんの好きな
おもちゃや絵本など(音のでないもの)ご持参ください。



<② 憲法カフェ&憲法カフェ準備講座
             @パルシステム本部>

 「憲法カフェのひらき方・
     憲法の基礎知識から安保法制まで」

 今話題の「明日の自由を守る若手弁護士の会」の弁護士が、
憲法の基礎知識から国会で論議されている安保法制まで
分かりやすくお話しします。また「憲法カフェを開いてみたい」と
いう方向けの憲法カフェ準備講座も兼ねています。安保法制の
最新情勢を知りたい方、身近な場所で憲法カフェを開いてみ
たい方、ぜひご参加ください!


日時: 9月19日(土)10時~12時


会場: パルシステム東京新宿本部2F 
     第一会議室
   (JR「新大久保駅」下車徒歩10分、
    副都心線・都営大江戸線「東新宿駅」下車徒歩6分
    新宿区大久保2-2-6ラクアス東新宿)


講師: 武井 由起子弁護士
   (明日の自由を守る若手弁護士の会)


参加費: 無料


定員: 50名(申込多数の場合、抽選。結果は全員へ連絡)

保育あり:  8名(1歳半~未就学児)
 ※ 保育は企画に参加するパルシステム東京組合員のお子さん限定。

持ち物: 筆記用具

申込方法:
 ※迷惑メールの受信拒否設定をしている場合は、
paltokyo-call@pal.or.jpの受信解除の設定をしてください。
 <申込みフォーム>
 http://www.palsystem-tokyo.coop/event/archive/020417.php?PHPSESSID=405f171877a7d17165c2167c890395a3

* 申込締切: 9月16日(水)12時

問合せ先:  パルシステム東京  組合員活動サポートライン

TEL:03-6233-7607(月~金/9:30~17:00)

Eメール:paltokyo-call@pal.or.jp



<③ 憲法カフェ@千代田区一ツ橋>

日時: 9月19日(土)14時~16時


講師: 武井 由起子弁護士
   (明日の自由を守る若手弁護士の会)


場所: 日本教育会館1階 一ツ橋画廊
  (千代田区一ツ橋2-6-2)



* 参加費無料 お子様連れ歓迎

問合せ shukaori@yahoo.co.jp 070-6657-6765

☆ 先着20名様に憲法をテーマにしたスイーツを試食頂けます!
☆ 意見広告展「それ、憲法違反ですよ」同時開催



<④ 憲法カフェ1&2(連続講座)@川崎>


日時: 9月26日(土), 10月10日(土)、
    いずれも10時~12時


場所: 高津市民館11階
   (溝の口駅下車すぐ マルイの上)


講師: 9月26日 太田啓子弁護士
    10月10日 武井由起子弁護士



参加料 無料、保育あり(要申込)

主催 川崎市教育委員会(高津市民館)044-814-7603



<⑤ 憲法カフェ@梶が谷CAFE CARILLON Fika>


日時 : 2015年10月1日 (木)
    10時~12時

※ 講演のあと、カフェでそのままランチをいただきながら
  おはなしをする時間も設けます。(ランチ代別途)


参加費 : 500円 (資料代込み)
         + カフェでの1オーダー


講師: 武井由起子弁護士
   (明日の自由を守る若手弁護士の会)



<⑥ お茶の間憲法サロンvol.2@八王子>


日時: 10月24日(土)13時半~15時半


 憲法って何のためにあるの? 
 どんな風に変えられようとしているの?
 何だか騒がしい安保法案ってどんなもの?
 そんなギモンのあれこれが、まとめてわかるチャンスです。
 この機会にぜひどうぞ♪ 


場所: 最寄り駅JR・京王八王子より徒歩15分
   久保井宅(参加者に通知します。)

    * 駐車スペース有


講師: 武井由起子弁護士
   (明日の自由を守る若手弁護士の会)


申込・問合せ: namee12.1972@gmail.com(久保井)


参加費: 1000円(資料代込)

定員: 20名(要予約)フォームの終わり
 *託児はありませんが、お子様連れでもどうぞ。

栗木祥子弁護士の憲法カフェ@埼玉エリア 9月のスケジュール更新☆


 突然、不意打ち的に決められた15日の中央公聴会。
あまりにも不誠実な議事運営だと猛烈な批判を受け、
鴻池委員長や与党理事は陳謝と「今後このような運営
はしない」との発言があったそうです。
 でも謝るだけでは済まされませんよね。
地方公聴会をしっかり複数回開催して、とことん議論
する機会を設けるのが『誠実な議事運営』です。
鴻池委員長ほか「暴走採決させ9(ナイン)」の議員さん
達に、引き続き、「こんな議事運営は許されません。
必ず地方公聴会を複数回開催してください。しっかり
議論してください」と声を届けましょう。議員さんのリストは
こちら↓
http://www.asuno-jiyuu.com/2015/09/blog-post_8.html


 さてさて、埼玉エリアの皆さまに朗報~!
栗木祥子弁護士の憲法カフェ、9月のスケジュール
更新です(^^)/


★ 憲法カフェ@上尾

〔日時〕 9月16日(水)
     午前9時半~11時頃
〔場所〕 上尾文化センター

〔内容〕憲法ママカフェ。小さいお子さんのいるお母さん歓迎です。
〔講師〕栗木祥子(明日の自由を守る若手弁護士の会)
〔費用〕おひとり300円
〔申込み〕とーくカフェ 山本純子 048-776-1525


★ 憲法ママカフェ@川越

〔日時〕 9月17日(木)
     午前10時~12時
〔場所〕 cafe&wine テロワール(川越市)

〔内容〕憲法ママカフェ@川越。憲法を気軽に学びましょう。
〔講師〕栗木祥子(明日の自由を守る若手弁護士の会)
〔費用〕参加者ひとり500円(資料代)
〔申込み〕ヨガサークル アムリタ
     www.kei-yoga.jimdo.com
 

★ 憲法カフェ@熊谷

〔日時〕 9月20日(日)
     13時半~15時半頃
〔場所〕 新日本婦人の会 熊谷支部

    (熊谷市中央1丁目327)
〔内容〕憲法ママカフェ@熊谷。新婦人。
〔講師〕栗木祥子(明日の自由を守る若手弁護士の会)
〔費用〕参加者ひとり300円(資料代)
〔申込み〕担当者 滝沢(090-7220-8015)

2015年9月9日水曜日

9月15日 竪十萌子弁護士の憲法カフェ@池袋のお知らせ☆


 突然決められてしまった15日安保関連法案の中央公聴会。
野党の不意を突く、とても不誠実なやり方でした。
 国民に理解を求めると宣言しながらも、「(国民の)理解が
得られていなくてもやらなくてはいけないときがある」(by高村
自民党副総裁)と語ったり、結局それって、国民の理解など
実はどうでもいいということなのですね。
だから国会の議論などどうでもいい。


 誰のための国会でしょうか。誰のための憲法でしょうか。
与党の議員さんには、憲法尊重擁護義務を負う国会議員として、
立ち止まって考えて頂きたいものです。
 立ち止まって、そして「こんなこと許されるわけがない」と気づ
いてもらうためにも、私たちは地道に、しっかりと声を届けなけ
ればなりません。
 (今すぐ声を届けなければならない議員さんリストはこちら↓
 http://www.asuno-jiyuu.com/2015/09/blog-post_8.html )


 さて、竪十萌子弁護士の憲法カフェが、池袋で開催されます☆
どうぞお気軽にご参加ください。


日時: 2015年9月15日(火)
    13時~14時半


場所: 日本労働者協同組合池袋本部8階
  (池袋東口より徒歩6分)
  http://www.roukyou.gr.jp/index.php?itemid=656


講師: 竪十萌子弁護士
    (明日の自由を守る若手弁護士の会)


参加費無料


主催: 一般社団法人 日本社会連帯機構


問い合わせ: 03-6907-8051

9月13日 憲法カフェ@広島市中区のお知らせ☆


 昨日、ものすごい不意打ちがありました。
 参議院の特別委員会にて、
「中央公聴会を15日に開催する」という提案が突如なされ、
野党の猛烈な抗議の中、しれっと強行に議決されてしまった
のです。

 参院特別委、15日の中央公聴会開催を議決(TBS)
http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150909-00000008-jnn-pol

 絵に描いたような権力の暴走です。
 地方公聴会をすっ飛ばすのです。1回も開催しないのですよ。
 参議院での参考人質疑も、やっと1回開催されただけなのです。
 政府も与党も、「もう議論なんか要らない」「っていうか国会必要
ない」という意思表示ですよね?


 怒りや悔しさを、行動するエネルギーに変えましょう!


 さてさて、今度の日曜日は広島中区で憲法カフェが開催されます☆
講師は広島弁護士会のおしゃれ番長との呼び声も高い井上明彦弁護士!
 頭の整理や今後のアクションについてなど意見交換の場に最適です。
ぜひお気軽にお集まり下さい(^^)/


日程: 9月13日(日) 13:30~16:30


場所: ひろしまジン大学 ベース
 (広島市中区寺町6-15 上森ビル1階)
  広島電鉄「寺町」駅より徒歩2分


講師: 井上明彦弁護士
   (明日の自由を守る若手弁護士の会)


申込: ネットからお申し込みできます。
   http://hirojin.univnet.jp/subjects/detail/276
 * 当授業は10代~30代限定授業です。

当日連絡: 070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局)
            ※緊急のご連絡の場合のみ



.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.
 憲法カフェ@広島市中区
安保法制?憲法違反?集団的自衛権?徴兵制?
“分かりやすく丁寧な説明”が連日報道されているけれど、
イマイチわかりにくい憲法問題。
そこで、様々な疑問を解消するべく、
プロフェッショナルから話を聞きませんか?
この授業では、
憲法にまつわるあれこれを、
広島弁護士会のおしゃれ番長こと井上明彦弁護士に、
わかりやすく解説していただきます。

http://hirojin.univnet.jp/subjects/detail/276
【日程】9月13日(日) 13:30~16:30
【場所】ひろしまジン大学 ベース
(広島市中区寺町6-15 上森ビル1階)
【当日連絡先】
070-5522-9638(ひろしまジン大学事務局)
※緊急のご連絡の場合のみ、おかけ頂きますようお願いいたします。

2015年9月8日火曜日

『世界』10月号 田中淳哉弁護士の論考が載っています☆(アンポンタンたちも♪)



 与党は、なんと地方公聴会の開催をすっ飛ばして
強行採決に向かおうとしています。
「民意」や「民主主義」をブルドーザーで轢いて通り
過ぎるような、暴力的な国会運営がなされようとして
います。

 この状況下で、私たち一人ひとりは一体なにをすれば
よいのでしょうか。
今日も、日本の未来を憂うような空です。

 あすわかの田中淳哉弁護士は、地元の上越エリアを中心
に数々の憲法カフェを開催してきた上に、あの大人気マンガ
『安保法制がわかりません。教えて!アンポンタン!』を執筆。
さらに誰にでもできる政治のアクションを一覧表にしてヒントを
示してくれた「安保関連法案を廃案にするためにできること」
も作成。いずれもネット上でとぉんでもないスピードで拡散して
大好評を得ました。
 そんな田中弁護士が、これまでの自身の取り組みを理論立て
て分かりやすく紹介し、今から一人ひとりができることの提案を
した論考が、岩波書店『世界』10月号に掲載されています!
http://www.iwanami.co.jp/sekai/index.html

 タイトルは
 これからどうする?
    わたしたちにできる「安保法制NO!」
 


 まさに、今この瞬間、「これからどうすればいいんだろう」と
悩んでいる方にはたくさんアイディアが並んでいるこの記事
がオススメですし、立憲主義や民主主義などが根付いた社会
を育てたいという取り組みをしている方々にとっても、この
時代における運動論のヒントがぎっしり詰まった記事になって
います。
(マンガに出てくるアンポンタン3人組に隠された深い歴史も
サラっと書かれています。)


 ぜひぜひお買い求め下さ~い(^^)/

うそ、このまま採決!?声を届けなきゃ!「暴走採決させ9(ナイン)」リストはこちら☆


 報道によると、与党は地方公聴会も開かずに16日に
強行採決をしようと決めたとのこと。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150907-00000276-fnn-pol


 すさまじいことです。

 国会ではまともに理屈で議論ができず、社会では国民の
怒りの声がますます広がり、あらゆる側面から追い詰めら
れた権力が、もう常識では考えられないルール破りの強行
採決で逃げようと考えているということです。
 これが実現してしまったら、歴史的な、暴力的な政治として
語り継がれるほどのことです。
 こんなこと国民として絶対に許さない、と声を届けましょう。
今、声を届けるべき「暴走採決させ9(ナイン)リスト」はこちら!


 「良識の府」としての参議院が地方公聴会を開かないなど
絶対に認められないこと、
 安保法案の成立を前提に計画を進めた河野統合幕僚長の
証人喚問を実現すべきこと、
 国民の声、専門家の声にしっかり耳を傾けてほしいこと、
 短いメッセージでOKです。
 電話・FAXやメールで、権力の暴走に加担する議員には、
来年の選挙で票を入れることは絶対にできないことを伝え
ましょう。
 安保法制に反対し、政府与党の暴走を食い止めようと努力
している議員さんには、しっかり激励のメッセージを送りましょう。
 

 
<暴走採決させ9(ナイン)リスト>


◆鴻池祥肇・特別委員会委員長(自民党・兵庫) 
(FAX)03-3502-7009 
(TEL)03-6550-1001
(地元FAX)078-334-6688 
(地元TEL)078-334-6611
(ご意見フォーム) https://s360.jp/form/31244-1010/


◆佐藤勉・自民党国対委員長(栃木4区)
(FAX)03-3597-2740 
(TEL)03-3508-7408
(地元TEL)0282-83-0001
(メール) g02103@shugiin.go.jp


◆吉田博美・自民党参議院国対委員長(長野)
(FAX)03-6551-0610 
(TEL)03-6550-0610
(地元FAX)0265-36-6735 
(地元TEL)0265-36-2941


◆山口那津男・公明党代表(東京)
(FAX)03-6551-0806 
(TEL)03-6550-0806
(ご意見フォーム) https://www.n-yamaguchi.gr.jp/contact/
(ツイッター) https://twitter.com/yamaguchinatsuo


◆溝手顕正・自民党参議院議員会長(広島)
(FAX)03-6551-0028 
(TEL)03-6550-0819
(地元FAX)082-221-6220 
(地元TEL)082-511-3450
(メール) senkyo@mizote.info


◆丹羽雄哉・自民党元厚相(茨城6区)
(FAX)03-3508-3839 
(TEL)03-3508-7039
(地元FAX)0299-22-2559 
(地元TEL)0299-22-2544
(ご意見フォーム) http://www.niwayuya.net/contact/


【激励したい議員3名】
◆北澤俊美・特別委筆頭理事(民主/長野) 
(FAX)03-6551-0424 
(TEL)03-6550-0424
(地元FAX)026-234-2342 
(地元TEL)026-236-1515
(ご意見フォーム) http://kitazawa.tsukaeru.info/page/iken.htm


◆福山哲郎・同理事(民主/京都) 
(FAX)03-6551-0808 
(TEL)03-6550-0808
(地元FAX)075-213-0977 
(地元TEL)075-213-0988
(メール) kokkai@fukuyama.gr.jp
(ツイッター) https://twitter.com/fuku_tetsu


◆小野次郎・同理事(維新/比例) 
(FAX)03-6551-0620 
(TEL)03-6550-0620
(地元FAX)055-233-2603 
(地元TEL)055-233-2626
(ご意見フォーム) http://onojiro.jp/oj/?page_id=66
(ツイッター) https://twitter.com/onojiro

2015年9月7日月曜日

9月10日 倉持弁護士×堀潤氏×SEALDs アンポホウセイってなに??


 9月10日、スッテッキ~なシンポジウムが開催されます。
日刊ゲンダイでの連載も大好評だったキレッキレな倉持
麟太郎弁護士と、ジャーナリスト堀潤氏、そしてSEALDsの
皆さんとともにアンポホウセイを語ります。
自分のこととして、自分の言葉で、安保・平和・自由を考えて
みませんか。
https://www.facebook.com/events/721430844651404/


* 倉持弁護士の連載@日刊ゲンダイ「安保法案の欠陥を衝く」
はこちらから読めます☆↓
 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/162592


☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;:*☆*:;;;:**:;;;


「アンポホウセイってなに??」


日時: 9月10日(木)
  18:00OPEN 21:00CLOSED



ゲスト: 堀潤さん(ジャーナリスト)
     倉持麟太郎弁護士

     (明日の自由を守る若手弁護士の会)


スピーチ: みき(SEALDs)


主催: Conect


参加費: 無料


場所: 毎日ホール
   (東西線 竹橋駅徒歩1分)


定員: 180名(学生90、大人90)
  ※180を超えた場合は立ち見となります。


申し込みフォーム
  http://kokucheese.com/s/event/index/333238/


※  当日の人数把握、また受付をスムーズに行う為に
 イベント参加フォームにてお申し込みいただいております。


※ 当日は自由席になります。

※  先着180名以内の方は優先的にお席をご案内しますが、
  イベントがスタートしたあとにお越しの方に関して立ち見に
  なってしまう可能性もあります。


※ Facebookページにての『参加』を押された場合ではお申し
 込みは終了していませんので、あくまでも参加フォームにて
  お申し込みください!
  http://kokucheese.com/s/event/index/333238/  
 上

記の注意事項をあらかじめご了承ください。

Conect vol.1 「アンポホウセイってなに??」
 ファシリテーターにはジャーナリストの堀潤さんをお迎えして、
弁護士界では「世界一、安保法制を知る弁護士」と言われている倉持麟太郎さんをゲストに、徹底的にみんなでアンポホウセイについて考える。
 そして最後にSEALDsのスピーチも!
 安保法制。戦後70年目の夏、国会でこの法案の議論が行われている。集団的自衛権って必要?
 この70年間でいったい何がそんなに危なくなったの?
 安保法制ってなんで戦争法案なんて呼ばれているの?
 私たちとどう繋がりがあるの?
 安保法制って、今までと何が変わるの?
 日常と政治の話があまりにもかけ離れすぎて友達や家族、恋人に話すこともないけど、もっと普通に話し合う場があったっていい。お互いに尊重しあいながら話し合おう。

9月9日(水) シンポジウムのお知らせ☆(特定秘密保護法と安保のカンケイ)


 今週9日、東京弁護士会でシンポジウムが開催されます。
21世紀版の治安維持法ともいえる特定秘密保護法。
これって、戦争できる国づくりの一環で作られたものなのです。
戦争への参加、戦争の遂行を、国民にいちいち知られたくない
・国民にいちいち抵抗されたくない。だから重要な情報を、
すべて国民から奪ってしまおう…それが、特定秘密保護法の
目的です。特定秘密保護法と安保法制による「悪夢のコラボ」が、
どれだけ民主主義と自由を壊してしまうか、一緒に考えて
みませんか。
 パネリストとして、あすわか会員・宮腰直子弁護士が登場します☆


 そういえば大好評だった、「混ぜるとキケン!特定秘密保護法
と集団的自衛権」のチラシのデータを、下に貼り付けておきますね(^^)/


*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:


http://www.toben.or.jp/know/iinkai/himitsuhozen/news/post_10.html


「秘密保護法と安全保障法制
~秘密のヴェールの中で、
    今何が起ころうとしているのか~」


 昨年末に特定秘密保護法が施行され、特定秘密の指定が
始まりました。
 他方、いま、7月に衆議院で強行採決された安全保障関連
法案の審議が続いています。この法制が成立したら、特定
秘密保護法はどれほど大暴れし、国民生活にどんな悪影響
を与えるでしょうか。「存立危機事態が発生した」と政府が
発表し、自衛隊の派兵、派遣が決定されようとしたとき、
特定秘密保護法が『壁』となって、国会の事前審査は有名
無実となり、国民は何が起きているかさえわからないまま、
自衛隊の武力行使が容認されてしまうのではないでしょうか。
 このシンポジウムを通して、皆さんと考えたいと思います。


日時: 2015年9月9日(水)
   開場pm5時40分 開始pm6時~



場所: 弁護士会館2階講堂「クレオ」BC


<情勢報告>
  堀井準弁護士
 (東京弁護士会秘密保護法対策本部事務局長)

<講演会>
  「成立しつつある安全保障法制の下で秘密保護法はどのように機能するのか」
 孫崎享氏(元外務省国際情報局長、防衛大学教授)

<パネルディスカッション>
 パネリスト
  孫崎 享氏
  石山 永一郎氏(共同通信社編集委員 論説委員)
  宮腰 直子弁護士(千葉県弁護士会会員・明日の自由を守る若手弁護士の会)

 コーディネーター
  堀敏明弁護士(東京弁護士会秘密保護法対策本部本部長代行)


主催: 東京弁護士会



9月14日 憲法カフェ@芝浦のお知らせ☆


 9月14日の夜は再び国会大包囲のイベントがありますが…
国会で叫ぶよりはしっとり憲法と平和を語り合いたいタイプの方は、
ぜひこちらへ!
 幡ヶ谷再生大学の公開講座で、青龍美和子弁護士が語ります☆
 (幡ヶ谷再生大学とは↓
 http://hatagaya-saisei-univ.jp/index.html#about 
 手芸部・読書部・山岳部…どれも楽しそうですよね!)


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:


幡ヶ谷再生大学公開講座(2) 憲法カフェ


 今年7月、安倍首相自身が「国民の理解が進んでいない」と
いうなか、安保法制(正式には平和安全法制整備法案)が
衆議院本会議で可決されました。
 この法案に対して多くの憲法学者から、憲法違反の声が
上がっています。
 何が憲法違反なのでしょう?
 そもそも憲法って何でしょう?
 学生の時に勉強したけど普段の生活では意識することもなく、
よくわからないという方が多いのではないでしょうか。
 安保法案は現在衆議院で審議され、9月14日の週内での
採択が言われています。
 今改めて憲法について、また安保法制とはどういうものかを、
「明日の自由を守る若手弁護士の会」から弁護士の方をお呼び
して学びたいと思います。


日時: 9月14日(月)19時~22時
   (18時15分開場)


* 講座自体は21時まで。
  そのあと講師の青龍さんを囲んで、より踏み込んだ話が
できるよう座談会を22時まで予定しています。


場所: SHIBAURA HOUSE
    (東京都港区芝浦3-15-4)
  JR 田町駅芝浦口より徒歩7分。
  都営三田線・浅草線 三田駅A4出口より徒歩10分
  http://www.shibaurahouse.jp/about/access_contact


講師: 青龍美和子 弁護士
   (明日の自由を守る若手弁護士の会)


受講料: 500円(簡単なご飯つき)

* 使い捨てではないお皿やお箸を各自ご持参ください。
 (こちらでは食器の用意はありません)。

* 多めに用意しますが、なくなり次第終了となりますので、
 その際はご了承ください。


受講方法: 当日受付のみ。


* 立ち見も入れて70~80名ほどは入るかと思いますが、
会場がいっぱいになりましたら入場をお断りさせていただく
こともございますので、予めご了承ください。


■ 幡ヶ谷再生大学復興再生部/ゆかり 
  つなげる・つたえるプロジェクト■

ラッキィ池田さん×憲法カフェ@川崎 まだ空席アリ~☆


 いよいよ今週末に迫った、ラッキィ池田さんのダンスイベントと
あすわか会員武井由起子弁護士の憲法カフェのコラボ企画。
まだお席に余裕がありますので、ぜひぜひお越し下さいね!
 この企画、川崎市教育委員会主催の講座なんです~~エラいぞ
川崎市!!こんな時代だからこそ、政治にしっかり向き合うため
の講座を自ら設けようというその姿勢、他の自治体にも学んで
欲しいですよね。
 子どもと一緒に楽しくダンスで身体を動かしながら、ラッキィさん
と平和を感じ・考えましょう。武井弁護士から分かりやすい憲法の
話も聞けます。

 ラッキィさんイベントは、連続講座の第1回。
 第2回以降も、大人気・太田啓子弁護士の憲法カフェ、国会
議事堂の見学会や現役ママのジャーナリスト治部れんげさんを
お招きしての怒れる女子会など、盛りだくさんの内容です♪
 保育付き・主に土曜開催の講座です。


日程:2015年9月12日(土)
          18日(金)
          26日(土)
       10月10日(土)
          31日(土)


会場:高津市民館 会議室
  (12日は大ホール・18日は国会議事堂)


対象:関心のある方 20名    

 
参加費:無料


保育:9月18日以外は保育あり。
  1歳~4歳 10名(12日は15名)
(但し、保育は保険料が920円かかります)


申し込み:電話・来館にて受付(先着順)


問合せ:「ママ・パパも学べる憲法カフェ+怒れる女子会」担当まで


☆9月18日(金)は国会議事堂の見学になります。
  (日程変更の可能性あり・午前中の開催予定)


☆怒れる女子会は男性の参加も可能です。


主催:川崎市教育委員会


問い合わせ:川崎市高津市民館
   〒213-0001川崎市高津区溝口1-4-1
      ℡ 044-814-7603
      FAX 044-833-8175


*いただいた個人情報は本事業の目的でのみ使用いたします。



<詳細日程>
   
9月12日(土)14:00~16:00
 歌やダンスをまじえながら

         親子で憲法を学びましょ♪
  振り付け師 ラッキィ池田
    弁護士 武井由起子
    (日弁連・明日の自由を守る若手弁護士の会所属)
   
9月17日(木)10:00~13:00
 国会議事堂の見学会
  国会議員
   

9月26日(土)10:00~12:00
 お茶を飲みながらお気軽に…

        憲法カフェ開催します♪①
 弁護士 太田啓子
    (日弁連・明日の自由を守る若手弁護士の会所属)
  

10月10日(土)10:00~12:00
 お茶を飲みながら、お気軽に…

        憲法カフェ開催します♪②
 弁護士 武井由起子
   
10月31日(土)13:30~16:30
 今の世の中ってどう思う?

 ジャーナリスト治部さんと語ってみよう!
   ~怒れる女子会~

  ジャーナリスト 治部れんげ
  弁護士 太田啓子

貝塚市民の方へ! 市民企画講座「憲法カフェ」のお知らせ☆


 大阪府貝塚市民の方へ、ピンポイントですが(笑)、
3回の連続講座での憲法カフェのお知らせです☆


.:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::.*゜:.。:..:*゜..:。:.::


市民企画講座「憲法カフェ」    
 

  お茶を飲みながら楽しく憲法を学ぼう!
最近ニュースを賑わせている「安保法制」の事…
「憲法改正」の事…
そもそも「憲法」って何!?
分からないけど今さら聞けない、あんなことこんなこと
若手弁護士さんがクイズ形式で分かりやすく解説して下さいます。
そしてお茶を飲みながら皆でワイワイガヤガヤ。
まずは知る事、「知憲」から♪
皆で楽しく憲法を学びましょう。


会場:貝塚市中央公民館       


参加費:100円(お茶代)                                             

日時:3回連続講座です。
   (1回だけの参加でもOKです)
 


<第1回>
 平成27年9月15日(火)10時~12時 

 二階和室
  「憲法って何?あんぽ法案って?」
 講師: 小谷成美弁護士

    (のぞみ共同法律事務所)         

<第2回>
 平成27年10月6日(火)10時~12時 

 二階講座室3
  「憲法改正しなくて大丈夫?」    
 講師: 南和行弁護士

    (なんもり法律事務所)

<第3回>
 平成27年11月10日(火)10時~12時 

 二階講座室3
  「私たちの暮らしと憲法」 
 講師: 小谷成美弁護士

    (のぞみ共同法律事務所)
 

連絡:参加頂けるのは、
   基本的には貝塚市民の方のみです。

お問い合わせ&お申し込みは中央公民館まで 0724ー33ー7222
http://www.city.kaizuka.lg.jp/kakuka/kyoiku/chuokominkan/menu/kouza_jigyo/seijin/kencafe.html

2015年9月5日土曜日

元最高裁判所長官「集団的自衛権行使は違憲」

ついに、最高裁判所の元長官まで「集団的自衛権」は違憲ですって。

まぁ、
憲法学者のほとんどが「違憲」って言っていて
全国の研究者・学者13000名超(9月3日時点)が「違憲」って言っていて
全国の弁護士会が「違憲」って言っていて
元内閣法制局長官が何人も「違憲」って言っていて
元裁判官が何人も「違憲」って言っていますからね。

何も驚かないですね。
むしろ、まだ「合憲だ」ってTVで言っている人がいるなんて (;一_一)


以前、自民党の高村さんは
「憲法の番人は、最高裁判所であって、憲法学者ではありません。もしそれを否定する人がいるとしたら、そんな人はいないと思いますが、憲法八十一条に反し、立憲主義をないがしろにするものである」
と述べていますね

その憲法の番人である「最高裁判所」の元長官が「違憲」って言っているんですよ


自民党さんはなんて回答するかと思ったら
「現役を引退された一私人の発言にはコメントしない」んだそうです(中谷防衛大臣)
「防衛大臣が答えた通り」だそうです(菅官房長官)

内閣の「憲法の番人」は
「いちいちコメントしない」んだそうです(横畠内閣法制局長官)


おいおい、
砂川判決をやたらと持ち出すのは、「最高裁判所」が根拠じゃなかったんかい?
その最高裁判所の元長官も「違憲」って言っているんだよ?

もう自分のお友達の発言以外、聞く耳持ちません、ってことじゃん。

それこそ民主主義をないがしろにした上
憲法によるしばりを無視して「立憲主義をないがしろにする」姿勢、そのものじゃない?


まぁ
自民党さんの改憲草案では
公益および公共の秩序に反する表現行為はダメだから
公益(自民党さんが必要だと思っている集団的自衛権)に反する表現(違憲だ、という意見)は、無視していいってことになるんでしょうけどね。

2015年9月2日水曜日

9月9日 憲法カフェ@阿佐ヶ谷のお知らせ☆


 与党自民党の中でも、安保関連法案に反対する声があります。 


 自民広島県議ら安保法案撤回申し入れ(NHK)
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150901/k10010212421000.html


 報道によると、自民党所属の広島県議会議員、小林秀矩議員と
広島県庄原市議会の堀井秀昭議長の2人が、衛藤総理大臣補佐
官と面会し、安保関連法案に反対する1万3000人余りの署名を
手渡し、「法案は憲法9条に抵触しているうえ、国会での政府側の
答弁も不適切で不的確なものが多く撤回すべきだ」と申し入れたと
のこと。
 
 これに対して、衛藤補佐官は「法案は憲法9条には抵触しておら
ず、日本の国際貢献のためには必要であり、引き続き国民の理解
が得られるよう、丁寧に説明していきたい」と述べたそうです。
 

 なぜ国際貢献のために、「切れ目のない戦争下請け」が必要なの
でしょうか。
 軍隊を持たず対話での紛争解決・国際平和を希求する国として、
平和外交を続けることこそ、国際社会から求められていることなの
ではないでしょうか。政府の語る「平和のための武装」は、とても
マユツバです。


 さて、阿佐ヶ谷で憲法カフェ、今月の開催されますYO♪

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆


イネルde憲法カフェvol.3

「安保法案ってナニ!?実践編」


大好評の「憲法カフェ」今月も開催します!


 安保法案ってどんな中身?難しいことが分からなければ
意見できない?そんなことはありません!私たち一人ひとりに
関わる大問題だからこそ、それぞれの「ことば」「表現方法」で
発信することが今とても大切です。
 今回の憲法カフェは、弁護士さんに法案の解説をしてもらい
ながら「安保法案を伝えることば」を一緒に考える実践編。
ぜひご参加ください。


日時: 9月9日(水)19時open 19時半start


場所:あさがやイネル
   http://inelle.petit.cc/


講師:三浦佑哉弁護士
  (明日の自由を守る若手弁護士の会)



参加費: 500円+1オーダー
     (ドリンク、軽食あります)


主催:阿佐ヶ谷イネル


協力:JUBILEE! 戦争法案反対・杉並
  (ツイッター:@sensouhouanno)
 

予約: 前日9/8までにご予約下さい。
  (inelle.scope@gmail.com

9月6日 憲法カフェ@大阪市北区のお知らせ☆


 安保関連法案に関し、自民党の佐藤国対委員長は、
与党の国会対策会議で「60日ルールを使うのは、
極めて厳しい。」と述べ、参議院側に対し、審議の促進と
採決を促したそうです。
 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20150901-00000791-fnn-pol


 参議院で審議して60日経っても議決されなかった場合に
「参議院では否決された」とみなして、衆議院で再議決する、
という法律の作り方。
 今、この憲法違反のめちゃくちゃな法律をめぐって政府は
ほぼ答弁不能におちいっています。審議中断が繰り返され、
国民の支持もまったく得られていない状況で、衆議院の
再議決なんていう「ねじ伏せ」は政権の自殺行為だ、と判断
したのでしょう。
 でもすでに立憲主義も民主主義もボロボロに傷つけられて
います。アメリカの戦争に切れ目なく追随していく法案だと
いうことは、もう誰の目にも明らかです。民主主義国家の
国会議員であるという自覚が少しでもあるならば、与党の
議員さんはいさぎよく廃案を考えて頂きたいと思います。


 さて、今度の日曜日は、大阪であすわか3人がしゃべります!

*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.


憲法ってそもそも何だ?何のためにあるの?...
国会前に13万人だって。全国でデモだって。

まずは、学んで、知って、考えてみよう。
そんなゆるやかな機会が憲法カフェ!


今回、「あすわか」の3名の弁護士の方のそれぞれの話を聞くことができます。


日時: 2015年9月6日(日) 
  午後2時~午後5時(交流会あり)


参加費: 1000円。飲食の持ち込み可。


場所: 大阪市北区本庄西2丁目12-1
   トランジションハウス・大阪



講師: 大橋 さゆり 弁護士
    谷 次郎 弁護士
    小谷 成美 弁護士


お問い合わせ: 090-7354-8314(タナカ)



2015年9月1日火曜日

9月5日 憲法カフェ in EPIC DAY のお知らせ☆


 国会包囲とそれに呼応する全国のアクションに参加なさった
皆さま、おつかれさまでした。
 多くの方々にとっても、あすわか弁護士にとっても、
「こんなにも国民が思いを一つにして怒る光景、見たことない」と
いう震える経験でありました。
 特に国会周辺は、想像をはるかに超える混雑の中、雨まで降り、
とても快適とは言えない状況ではありましたが、主権者として声を
あげた12万人の1人としてあの場で思いを一つにした経験は、
何物にも代え難いものだったのではないでしょうか。
 いよいよ9月に入りました。
国民の声を鼻で笑うかのように無視し続ける安倍政権にも、
明らかに余裕がありません。多数の議席を握りしめているからと
いって、強行採決の暴挙に出られないように、30日の体験で
共有できた思いをエネルギーにして、より一層粘って「こんな
法案、絶対に認められないよ」と迫りましょう☆


 さて、今週末、尼崎のお祭りで、憲法カフェが開催されます!


☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*・☆彡.。.:*

「EPIC DAY」は、福祉NPO主催のお祭り!!
コーヒー、焼きそば、スタミナ丼、縁日、ステージ演奏などなど
                 
いまだに世界各地で繰り返される戦争や紛争・・・。
日本はその状況下に立たされるかもしれない重要な時期に来ています。
嫌なものは、間違っていることに『NO』と言える国民・市民でありたい。
それこそが、人間が本来求める『自由』だと考えます。
そこで! まずは、楽しく憲法を知ることから始めましょう♪
EPIC DAY当日に、憲法を分かりやすく学べる「けんぽうカフェ」やりまーす♪


日時: 9月5日(土) 
  ①12:45~13:45 
  ②15:00~16:00



場所:阪神尼崎 中央公園


講師:弘川欣絵(ひろかわよしえ)弁護士
  (明日の自由を守る若手弁護士の会)


内容:けんぽうクイズ、紙芝居、けんぽう豆知識 など


定員各先着10人程度


お問い合わせ:kenpomamacafe@gmail.com