アクセスありがとうございます

ごあいさつ

みなさん、はじめまして☆
私たちは、自由民主党の「日本国憲法改正草案」の内容とその怖さを、広く知らせることを目的とする、若手弁護士(弁護士登録期が51期以降=登録から15年以内)の有志の会(略称「あすわか」)です。
現在、当会で作成したパンフレットや紙芝居を使って、全国各地(?)で講演(憲法カフェ、ランチで憲法など)を行っています!
また、イベントや集会に参加したり、声明を発表する、書籍を出すなどもしています。
こういった活動は、FacebookTwitterでも発信しています  ご注目ください!
なお、お問い合わせは、peaceloving.lawyer@gmail.comまで!

最近の記事


今後のスケジュール

2017年3月24日金曜日

『テロ等準備罪』!? 無害なフリしちゃってポイント解説 ④


 気心しれた仲間だけで、食事をしたりお茶やお酒を飲んだりする時間。
 仲間内しかいないLINEのグループチャットで盛り上がる時間。
 楽しいですよね。
 目上の人に気兼ねする必要のない、本当に信頼しあえる人たちだけで
会話ができることは、日々緊張を強いられる現代社会のオアシスのような
ものです。

 そんな仲間内に、実はスパイがいるかもしれない。
自分たちの発言を録音して、警察に密告する輩が潜んでいるかも
しれない、としたら…
 別に犯罪をたくらんでいるわけではないとしても、なーんかムズムズ
しませんか?
 「やりにくいなぁ」「居心地悪いなぁ」って思いませんか?

 今日、車を運転した人。
 絶対に一度も、スピード違反も一時停止違反もしなかった!と、言い
きれますか?
 パトカーが堂々と走って監視しているのも、それはそれでなーんか
嫌だなぁ…と思いますが、
 コッソリ隠れて監視する覆面パトカーや、「ネズミ捕り」に捕まって、
 「ちぇっ、ずるいぞこいつら」て思ったことはありませんか?

 ほら。
「私は後ろめたいことなんて何もないから、監視されても構わない」
なんて、嘘でしょう?

 共謀罪ができると、警察の捜査は「監視」がメインになるんです。


 だって、「共謀」と「準備行為」があれば犯罪が成立したことに
なっちゃうんですよ。
 そこに、死体も、金庫がこじ開けられた跡も、足跡も、指紋も、ない
ですよね?
 そうすると、警察が共謀罪の「犯人」を捕まえようとすれば、
 共謀(つまり、会話とかLINEとか目配せとか)と、その後その人が
何をするか(「準備行為」らしき何かをしないかどうか)を監視しなくては
ならないはずです。


 そのためには、盗聴とかもそうなんですが、
グループの会話の中にスパイを送り込むのが、確実です。
「あの集まりは、本当は「組織的犯罪集団」かもしれないから、警察の
息のかかった人間を送り込んで監視させよう」
そんなことが、好き放題にできるようになったら、どうですか?
勝手に疑われて、勝手にスパイを潜り込まされて、気心知れた仲間
だけの時間を奪われる。
これでは、愚痴も言えなくなってしまいます。
あなた自身に心当たりがないからといって、監視対象にならない保証
なんてありませんよ。
友だちが、デモや集会に参加したことがあるかもしれないし、その親や
配偶者がそうかもしれません。
そんなことを、いちいち心配しながら暮らさないといけないなんて、
やってられますか?

 共謀罪の条文案には
「実行前に自首した者はその刑を減軽し、または免除する」という
「自首減免規定」が盛り込まれています。
 つまり、密告スパイが警察に「自首」してしまえば、
 スパイ本人は助かる一方で、その他大勢が一網打尽!なんてことも
あるのです。

 それに、さっきまで仲間だった人が、急に捕まるのが怖くなって、
自分だけ助かろうと密告者に変身してしまうこともあるかもしれません。
あるいは、別の目的を持って…(密告が、本当だなんて保証はどこにも
ありませんからね)


 前回とまったく同じ話をします。
 警察官が、知人を通じて一般人に拳銃を密輸入させて、要するに
自作自演で犯罪をでっちあげた上に、みんなして裁判でウソを言って
ごまかそうとした(だまされて拳銃を持ってきちゃった人が懲役2年に
なった)って事件が過去にありまして、その再審無罪判決が、今年の
3月7日に出されたばっかりなのです。

 警察って、犯罪のでっちあげをすることがあるんです。現実に。
 共謀罪ができたら、こういうことが今以上に簡単に、できるようになりますよ。


 権力にとって都合の悪い人がいる集団を、陥れるために「共謀罪」を
でっちあげる。
 そんなことができる権限を、警察に与えたら大変なことになりかねません。
「私は、権力にとって不都合な言動なんてしないから大丈夫…」と今は
思っていても、人生って、いつなんどき何があるか分からないものです。
 3.11をきっかけに、それまで考えもしなかったのに、デモや集会に行く
ようになった人がたくさんいるんです。

 あとで無罪になったって、留置場で勾留されていた時間は戻って来ません。
 この時間で、人が失うものって、ものすごく大きいです。
 (通勤しながらこれを読んでいるあなた、「痴漢冤罪で捕まったって、
10日で出られるなら問題ないよ」って言われたら納得できますか?)


 後ろ暗いところなんて無いつもりでも、監視の心配をしながら過ごさなきゃ
いけない社会なんて、居心地が悪すぎるじゃありませんか。


2017年3月23日木曜日

『テロ等準備罪』!? 無害なフリしちゃってポイント解説 ③


「テロ等準備罪」って言われたら、
「準備行為までするなんて悪質だから捕まって当然じゃん」
って思っている方、いませんか??
 
確かに、
殺人罪の準備行為であるナイフの準備は「殺人予備罪」という犯罪です

強盗罪の準備行為である脅し用の拳銃の準備も「強盗予備罪」という犯罪です

 

でも、共謀罪でいう「準備行為」って、そういう危険な行為じゃないんです




共謀罪の条文案には

『資金又は物品の手配、関係場所の下見その他の計画をした犯罪を実行するための準備行為』
って書いてあります

 

「資金の手配」って、例えばATMでお金降ろす行為は、なにも危険じゃないですよね?

「物品の手配」って、たとえばホームセンターで「ロープ」を買う行為そのものは、何も危険じゃないですよね?

「下見」だって、外から見れば散歩しているのと変わらないわけで、何も危険じゃないですよね?

ほかにも

「宿泊や交通機関の予約」だって「SNSでのやりとり」だって、何も危険じゃないですよね?

 

でもでも

ATMでお金を降ろしたり、

ホームセンターに行って本当は自宅の庭で使うロープを買い物したり

散歩をしたり

宿泊予約をしたり、飛行機や新幹線の予約をしたり

SNSで「いいね」押したりしたら

『計画をした犯罪を実行するための準備行為』
って言われちゃう(危険がある)んですよ~


 

結局、なんでもかんでも準備行為なんですよね。

 


そこまでやる? んなわけないでしょ?

って思いますよね!?

 

でもでも、
冤罪っていまだに無くならないですよね?


最近も、人違いで犯人だと言われた人(当然事件とは全くの無関係な人)が無罪になった事件がありました。


警察官が、知人を通じて一般人に拳銃を密輸入させて、要するに自作自演で犯罪をでっちあげた上に、みんなして裁判でウソを言ってごまかそうとした(だまされて拳銃を持ってきちゃった人が懲役2年になった)って事件が過去にありまして、
その再審無罪判決が、今年の3月7日に出されたばっかりなんです。

 

残念ですけど、権力者は「そこまでやる?」みたいなことをやっちゃうのです

人間は弱いですからね

 

だから憲法があるのです(立憲主義!)

 

権力は、暴走するんです。

共謀罪は、その暴走を加速しちゃうかもしれません。

そうなったら、次の被害者は、

いまこの瞬間、SNSを見ているあなたかもしれません。

2017年3月22日水曜日

『テロ等準備罪』!?無害なフリしちゃってポイント解説 ②


 政府は、テロ対策のためには「国際組織犯罪防止条約」を
締結する必要がある、「テロ等準備罪」を成立させないと、
条約を締結できないし、2020年の東京オリンピック・パラリン
ピックも開催できないと言っています。

 「たしかに、テロ対策は必要だよね」とか「東京オリンピック・
パラリンピックが開催されなきゃ困る!」と思ってしまうかも
しれませんね。でも、「本当にそうなのかな?」と立ち止まって
考える必要があります。


 そもそも、「国際組織犯罪防止条約」(別名「パレルモ条約」)は、
マフィアのマネーロンダリング(資金洗浄)などの経済犯罪を国際
的に協力して防止することを目的としたもので、テロ対策の条約
ではありません。

 それとは別にハイジャック防止条約とか爆弾テロ防止条約など
テロ防止のための条約は13個もありますが、日本はその13個
ぜーんぶ締結しているのです。


 テロ対策の法律も既に整備されています。
 内乱罪や殺人罪など70以上の重大な犯罪については、今でも
共謀や予備の段階で処罰できます。ハイジャック犯がハイジャック
の目的で航空券を予約する行為はハイジャック防止法の航空機
強取等予備罪で処罰できますし、サリン等の毒物を作るために
薬品を購入する行為は殺人予備罪やサリン等人身被害防止法
予備罪で処罰できます。
 ね、もうテロ対策の法律は、できているのです。


 実は、この「テロ等準備罪」の法案、原案では「テロ」という文言
自体どこにも書かれていませんでした。
共謀罪とはまったく別物の「テロ等準備罪」だよと言ってるわりには
「テロ」の言葉がどこにもないとかいって、おかしすぎるだろ、やっぱり
「テロ対策」なんてウソじゃないか!と猛批判が巻き起こり…
急遽、政府は法案の「組織的犯罪集団」という言葉の前に「テロリズム
集団その他の」という文言を付け足しました。
 なにこの「怒られたから書きました」感…(-_-;)

 ただ書き加えただけなので、「テロリズム集団」の定義はありませんし、
「その他の」ってあるから、本当にテロ対策なのかどうか結局あいまい
なまま…


 実際、テロ等準備罪(共謀罪)の対象となる犯罪は277もあるの
ですが、テロとはまっったく関係ない犯罪も半数以上含まれている
のもドン引きポイントです。
 例えば、原発に反対している市民団体が、原発再稼働を進める
電力会社に抗議の意志を示そうと思って、電力会社前での抗議
行動を計画し、メンバーの一人が訴えをするためのハンドマイクを
購入すれば、「組織的威力業務妨害罪」の準備行為をしたという
ことで計画に加わった人全員が処罰される可能性があります。
なにそれどこがテロ…みたいな。


 「テロ対策」のために本当に必要なことは何?、「テロ等準備罪」が
導入されると逆にどんなデメリットがあるの?、こういったことをこれ
からの国会の議論で見ていかなければいけませんね。

 考えていくとっかかりとして、あすわかのチラシはオススメです☆



 大好評のチラシ「『テロ等準備罪』とか言っちゃって!」、全国各地で
ご利用いただいております(^^)/♪


2017年3月21日火曜日

『テロ等準備罪』!?無害なフリしちゃってポイント解説 ①


 今日、共謀罪から名前を変えた「テロ等準備罪」の法案が、
閣議決定されました。


● 「テロ等準備罪」新設法案を閣議決定(NHK)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170321/k10010918751000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a


 金田法務大臣は、「法案は処罰の対象となる団体を明文で
『組織的犯罪集団』に限定することで、一般の会社や市民団体
といった正当な活動を行っている団体が適用対象とならないことを、
一層、明確にしている」と述べたそうです。

 菅官房長官も言ってました。
 「一般の方々が対象になることはあり得ない」

 
 よく、こう報道されていますね。
 あくまでも、一定の犯罪の実行を目的とする「テロリズム集団その他
の組織的犯罪集団」が団体の活動として、重大な犯罪の実行を計画
した時にしか、テロ等準備罪(共謀罪)は成立しません、って。


 「テロリズム集団その他の組織的犯罪集団」…
 いかにも、それっぽい人しか関係ないように見えます。
 善良な一般市民である私にもあなたにも縁遠いもののように感じます。
 でも、ここに大きな大きな落とし穴があります。
  

 テロリズム集団その他の「組織的犯罪集団」というのは、なにも、
犯罪を行うためにあえて結成された集団だけを言っているのでは
ありません。
 市民団体、住民団体、NPO、NGO、労働組合、漫才コンビ、夫婦、
ママさんバレーチーム、アイドルグループ…平穏な社会にいくらでも
存在する、ごくごく普通の「複数人の集まり」は、なんでも当てはまり
ます。
 その普通の団体の、内部の会話やコミュニケーションに注目して、
捜査機関(警察)が、「このやりとりは、犯罪を計画するやりとりだ!」
と認定してしまえば、その瞬間に、その市民団体も、ダンスボーカル
ユニットも、兄弟も、「組織的犯罪集団」と見なされてしまうからです。
 

 「この団地の裏の大きな森が、国道を通すために伐採されちゃうん
だって!」「さっそく工事始まるらしいよ」「おかしいよね、なんの説明
もないし!明日は現場に担当者来るっぽいよ」「それ、ちょっとひどいよ、
直談判してみようよ」
 団地の住民が集まる管理組合で、こんなやりとりがあれば、
「組織的な威力業務妨害罪」の共謀だ、と見なされかねません。
 この瞬間に、管理組合は、「組織的犯罪集団」と言われてしまうのです。


 企業や役所に「おかしい!」と声を届けよう、というアクションを起こ
そうとすれば,とたんに「組織的な威力業務妨害罪の共謀」なんて
おどろおどろしい認定をされるなんて、あまりにも理不尽だな、って
思いませんか。

 だって、そんなの昨日まで普通にやってたことだし!

 業務妨害してやろうとか、そんなこと思ってないのに!

 ただ、おかしいことをおかしいって訴えたかっただけなのに!

 アポをとりたくてもとってくれないから、直談判するしかないのに!


 …一般人が、この「テロ等準備罪」によって、かんたんに「組織的犯罪
集団」として犯罪者扱いされていくことが、容易に想像できます。
 
 「そんな悪いこと、政府は考えてないよ。」
 「考えすぎでしょう。」
 政府を信頼して、楽観視する人も少なくないかもしれません。
 
しかし、戦後民主主義の70年間、警察(捜査機関による)法律の濫用、
犯罪のでっちあげ(えん罪)、市民運動の弾圧は、まっったく無くなりま
せん。袴田事件など、証拠をねつ造して無実の人が殺人の罪で何十年
も牢獄に閉じ込められたり、沖縄の米軍ヘリパッドの建設に反対する人が、
悪性リンパ腫を患っていて逃げも隠れもしないことが明らかなのに、
不当に逮捕されたあげく5ヶ月も勾留されたり。

 残念ながら、捜査機関や権力の「善意」「正義感」をただただ信頼して
いれば平穏に暮らせる社会とは、ほど遠いのが、現実です。
 ですから、濫用の危険がある、人権が侵される危険のある法律は、
絶対に作らせてはならないのです。


 「テロ対策」とか言っちゃって… 対象は、「全国民」です。
 すべての一般人が対象になり、コミュニケーションと心の中が監視
される。それが「テロ等準備罪」です。


2017年3月17日金曜日

3月22日(水) 「共謀罪って何?」@富山県高岡市☆



  21日にも閣議決定されてしまいそうな共謀罪(テロ等共謀罪)。
テロ対策には役に立たず、「条約締結に必要」「オリンピック開催
に不可欠」という理由もハッキリ言ってウソ。
 それどころか、捜査機関の胸先三寸で犯罪がでっち上げられ
かねない、治安維持法のような怖い法律です。
 人の心に踏み込み、内心の自由やプライバシーをズタズタに侵す、
憲法違反の共謀罪。
 ぜったいにこんな法律を作らせるわけにはいきません。

 富山県の高岡市で、この共謀罪(テロ等準備罪)の危険性を学ぶ
学習会が開催されます。ぜひ御参加下さい!


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。


 学習会「共謀罪って何?」


日時: 3月22日(水)19:00~


場所: 佐野公民館2階(高岡市佐野276-5)


講師: 坂本義夫 弁護士
    (明日の自由守る若手弁護士の会)



主催: 南条・9条の会


資料代: 300円お持ちください。


連絡先: 近藤0766-63-4420 金平0766-21-8228
* どなたでも自由に参加できます。


2017年3月16日木曜日

3月18&19日 小谷弁護士の憲法カフェ@島根県益田市☆



 稲田防衛大臣が、ずっと「破棄した」と答弁し続けていた自衛隊
(PKO部隊)の日報について、こんな報道が出ました。

●「日報」 陸自が電子データを一貫して保管 “消去”指示か(NHK)
 http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170315/k10010912591000.html


 自衛隊は、「破棄したんだけど別の部署で見つかった」と説明して
きましたが、実際には陸上自衛隊が日報のデータをずっとちゃんと
保管していたのだそうです。
 しかも、「今さら出せないし」と隠し続け、先月になってデータ消去
の指示が出されたのだそうです。

 これを…隠蔽っていうのですね。

 情報を得て、議論を繰り返すことが、民主主義を正常にまわす
大前提なのに、その情報を、政府の胸先三寸で隠されたり破棄
されたり…民主主義の破壊が、現実的に始まってしまっています。

 この国の主権者は、私たち国民です。
 国民の命や生活は、政権を握っている人たちの私物ではありません。
 今こそ、憲法を知ってみる、絶好の機会です。
 今週末、島根県の益田市で憲法カフェが連日開かれます☆
講師は、大人気の小谷成美弁護士!


*・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.*.。.:*・☆・゜・*:.。.:*・☆


①3月18日 憲法カフェ益田 in 二条桂正寺


☆テーマ/ 憲法ってなあに? から、
                  いまどきの改憲のはなしまで~


日時: 2017年3月18日(土)
  14:30~ 受付開始
  15:00~17:00くらいまで憲法カフェ


講師: 小谷成美弁護士
  (明日の自由を守る若手弁護士の会)


場所:  二条の桂正寺(益田市上黒谷町364-2)
  電話番号0856-29-0088


参加費: 500円


参加申込: お電話にて 080-6303-0790(岡崎)
            0856-29-0088(桂正寺)


* 益田市の市街地から18キロ離れた二条という里にあります。
 山のうえにありますが、お車で上の駐車場まで上がることは
 出来ますので、遠慮なく上がってきてくださいm(__)m。
 (ただし、道幅は細いですからお気をつけください。)



②3月19日 憲法カフェ益田 in 草花舎

☆テーマ/憲法ってなあに? から、
                            いまどきの改憲のはなしまで


日時: 2017年3月19日(日)
  9:30~受付開始
  10:00~12:00くらいまで憲法カフェ


講師: 小谷成美弁護士
  (明日の自由を守る若手弁護士の会)


場所: 草花舎(島根県益田市西平原町862-4)
  http://www.soukasha.jp
  (Tel 0856-27-0592)


☆ 参加費は無料ですが、お飲物等はご自身で
  随時注文してください。


参加申込: お電話にて 090-1685-9334(田原)
          080-6303-0790(岡崎)


* 益田市の鎌手という町にあります「ギャラリー&カフェ草花舎」
 にて行います。どなたでも参加できますが、座席に限りがあります
 ので、事前に上記の担当者まで申し込んでいただけると助かり
 ますm(__)m。


2017年3月15日水曜日

教育勅語「いいことも書いてあるよ」的な話を聞きますが(-_-;)omg



 園児に教育勅語を暗唱させている学校法人「森友学園」。
 ついこないだまで首相夫人が名誉校長になっていたり、首相自身が
教育内容を高く評価していたり、あげく、稲田朋美防衛大臣夫妻も
弁護士として深く関わっていたようですね。

 稲田防衛大臣は先日、教育勅語を高く評価して「日本が道義国家を
目指すというその精神は今も取り戻すべきだと考えている」と答弁して
いました。

 これは昨日もブログ等に書いたことですが、 
 教育勅語が、まるで、「夫婦仲むつまじく」「友達を信じ合おう」等々、
人間としての徳が書かれた「だけ」のものかのように語られることが、
ままあります。
 森友学園の理事長も、「教育勅語がどうして悪い。何かことがあった
ときは自分の身を捨ててでも人のためにがんばりなさい。そういう教育
勅語のどこが悪い」と発言していましたし、稲田大臣の答弁も、同様です。

 でも、それは大きな大きな誤解です。

 教育勅語は、人間としての徳をただ列挙したもの、ではありません。

 それらの『徳目』は、すべて「いざとなったら天皇のために命を捨てて、
永遠に続く天皇の栄光を支える」ために、身につけよ、という書かれて
いるのです。
 徳を身につける目的はすべて、天皇のために命を捨てる人間になるため。
 教育勅語は、いざとなったら天皇のために命を差し出す「忠実なる臣民」

とは、どういう人間か、を、明治天皇が臣民に「教えてくださった」もの。
 これを徹底的に国民に教え込んだ日本は、文字通り軍国主義まっしぐら
の歴史を歩むことが「できました」。
 
 どっからどう見ても、教育勅語は個人の尊厳や、自由、民主主義と
いった発想とは真逆の世界観の文書なのです。
 「いいことも書いてある」などと評価する人は、さきほど解説した教育
勅語の「本質」を知らないか、知らないふりをしているか、どちらかです。


 そんなところへ、こんな報道がありました。
    ↓
●教育勅語巡り、松野文科相「教材、配慮あれば問題ない」(朝日)
http://www.asahi.com/articles/ASK3G3DYFK3GUTIL00L.html


 松野博一文部科学相が、教育勅語について、憲法や教育基本法に
反しないような配慮があれば「教材として用いることは問題としない」と
の見解を示したとのこと。
 どういう「配慮」ある使用方法があるというのだろう(-_-;)、と、途方に
暮れる気持ちになります。
 もしかしたら、松野大臣は「教育勅語には夫婦仲むつまじくとか、
いいことも書いてある」と考えている一人なのかもしれません。
そういう夫婦や家族・兄弟・友達との愛情・友情についての「徳」を
生徒に伝えたいのであれば、教育勅語を使わなくても十分教えられます。
わざわざ教育勅語を使う必要など、あるとは思えません。

 個人の尊厳、自由、平等、民主主義、国民主権など、近代の人権
思想をベースにした学校教育の現場で、教育勅語を登場させる場面
があるとすれば、ただ1つ。70年前、敗戦まで、国民がどのような思想
に洗脳されていたか、どのような思想をベースに日本がファシズムの
道をひた走ったか、という負の歴史的証拠としてです。


 「美しい日本」「日本を取り戻す」とさかんに叫ぶ方が、教育勅語を
高く評価している傾向がある気がします。
 どんな国家を、どんな社会を思い描いて「取り戻そう」としているのか、
不安な気持ちにならざるを得ません。