アクセスありがとうございます

ごあいさつ

みなさん、はじめまして☆
私たちは、自由民主党の「日本国憲法改正草案」の内容とその怖さを、広く知らせることを目的とする、若手弁護士(弁護士登録期が51期以降=登録から15年以内)の有志の会(略称「あすわか」)です。
現在、当会で作成したパンフレットや紙芝居を使って、全国各地(?)で講演(憲法カフェ、ランチで憲法など)を行っています!
また、イベントや集会に参加したり、声明を発表する、書籍を出すなどもしています。
こういった活動は、FacebookTwitterでも発信しています  ご注目ください!
なお、お問い合わせは、peaceloving.lawyer@gmail.comまで!

最近の記事


今後のスケジュール

2017年4月19日水曜日

4月26日(水) 院内集会であすわかが共謀罪を斬りますっ☆


 テロ等準備罪(共謀罪)の国会審議が始まり、「キノコ狩りも
テロの資金調達の可能性あり」という迷答弁が出ています。
 どんだけ現実離れした要らない法律なんだ、というのは前回
の記事でも書いたとおりです。
(http://www.asuno-jiyuu.com/2017/04/blog-post_19.html)


 テロ対策!と言われると、そりゃ私たち国民は不安になります。
でも、ほんとうにテロ対策なの?役に立つの?と疑うことが、
どうしても必要です。

 そして、こんな法律が成立してしまったら全国民が監視されて
しまうし、警察による犯罪のでっち上げも簡単にできてしまう!
という批判を聞いた人たちは、きっと少なからず
「警察がそんな悪いことするわけないよ」「考えすぎだよ」と思って
いるのではないでしょうか。

 日本が民主主義の国になって70年が過ぎました。
国民には基本的人権が保障されています…しかしそれでも、実は
捜査機関による許されない人権侵害・犯罪のでっち上げ(えん罪)
は、たびたびありました。
 …正直言って、「たびたび」どころではない、というのが、刑事事件
と日々つきあっている弁護士たちの率直な感想です。

 ただでさえ、沖縄では、警察や機動隊が(本州では考えられない
ような)暴力を国民にふるい、裁判所がそれをかばっています。
その上で共謀罪を大義名分に警察が捜査権限を手に入れた社会
が、どうなってしまうか、ぜひ、弁護士たちの話を聞いて下さい。


 4月26日の院内集会では、あすわかから2人の弁護士が登壇☆
 久保木太一弁護士は共謀罪全体のレクチャー(あすわかの
チラシに沿って解説します♪)。小口幸人弁護士は沖縄の現状と
共謀罪を絡めたリアルな報告。
 ぜひぜひ、ご参集ください!


*・。*゜・。・o゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。*゜・。・o*゜・。・o*゜・


共謀罪を考える超党派の議員と
             市民の勉強会(第5回)


日時: 4月26日(水)17:30~20:00


場所: 参議院議員会館101会議室

参加費: 無料


★「共謀罪で、あなたも私も狙い撃ち!?」
 久保木太一さん(明日の自由を守る若手弁護士の会) 

★「沖縄からみた共謀罪」    
 小口幸人さん(明日の自由を守る若手弁護士の会)

★ 国会議員による報告・発言


 共謀罪を考える超党派の議員と市民の勉強会 呼びかけ人
(4/14現在・順不同)
 糸数慶子(参)、伊波洋一(参)、逢坂誠二(衆)、小宮山泰子(衆)、
階猛(衆)、杉尾秀哉(参)、照屋寛徳(衆)、仁比聡平(参)、
畑野君枝(衆)、初鹿明博(衆)、藤野保史(衆)、真山勇一(参)、
森ゆうこ(参)、山添拓(参)、山本太郎(参)、福島みずほ(参)など
連絡・問い合わせ:福島みずほ事務所(電話03-6550-1111 担当:中島)




4月22日(土) 憲法カフェ@茨木市


 テロ等準備罪(共謀罪)が、どれだけ現実離れした要らない
法律か分かる国会答弁がありました。
 保安林でキノコを採っちゃうのは、違法なこと(保安林なので)
なのですが、
「キノコ狩り行っちゃう?」
「行っちゃおっか、保安林だけど、ま、たぶん見つからないしw!」
という会話をすると、組織犯罪集団と見なされて、共謀罪が成立
するんだそうです…。
 そしてトレッキングシューズを買った瞬間に逮捕。

 法務大臣いわく、「相当の経済的利益を生じる場合もある。
組織的犯罪集団が必要な資金を得るために計画することが
現実的に想定される」

 …(-_-;)

 コントですか、って感じですよね。
 これがほんものの国会答弁なのだから、笑えないわけです。
 これのどこがテロ対策。
 そりゃ保安林のキノコ狩りはダメですが、それをLINEで話し
合っただけで(冗談かもしれないしやっぱ止めるかもしれないのに)
テロリスト扱いって、どんだけ不自由でがんじがらめな世界なんだか…

 こういう有害でしかない法律は、廃案にするしかありません。
 
 さて、今週末には、茨木市で憲法カフェが開催されます☆
もちろん共謀罪もメインテーマです。ぜひお気軽にお越し下さい(^^)/


♪+。・♪+。・♪+。・♪+。・♪+。・♪+。・♪+。・♪+。・♪+。・♪


憲法Cafe@茨木市


日時: 4月22日(土)13時半~16時半


場所: 茨木市福祉文化会館101号室


講師: 橋本太地弁護士
  (明日の自由を守る若手弁護士の会)


参加費: 500円(ドリンク・お菓子付き)


2017年4月18日火曜日

共謀罪?テロ等準備罪!? あすわかチラシ

https://www.dropbox.com/s/bhlb7yoyywz4ku4/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7_%E3%83%86%E3%83%AD%E7%AD%89%E6%BA%96%E5%82%99%E7%BD%AA%E3%81%A8%E3%81%8B%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%81%E3%80%8D%EF%BC%B0%EF%BC%A4%EF%BC%A6%20%281%29.pdf?dl=0現在国会で審議がなされている共謀罪。
キノコ採りも対象になるの!?えええ!?
なんていう話が出てきましたが、共謀罪ってどんなものか、まだまだピンとこない方が多いのであないでしょうか。

あすわかでは、みなさんに話し合っていただくためのチラシを作っています。
「テロ等準備罪」とか言っちゃって! ~共謀罪であなたも私も狙い撃ち!?~



共謀罪法案について、
 ・テロ対策なんでしょ?
 ・それ作らないと国際的にまずいんでしょ(条約締結できないんでしょ)?
 ・一般人は対象外なんでしょ?
という疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

それぞれの疑問について、あすわか流にイラストで解説したのがこのチラシです。

このチラシは、転載・転送・印刷・配布自由です☆(改変や一部の切り取りはご遠慮ください)
印刷して配ったり、ご友人と共謀罪について話し合うときの素材にしたり、ぜひともご活用ください!

※ネットプリントにアップしました
セブンイレブンのネットプリントで印刷できます。
予約番号 04412425(有効期限4月25日)

※印刷用にPDFのデータが欲しいという方は、↓のページから入手できます。
https://www.dropbox.com/s/bhlb7yoyywz4ku4/%E3%83%81%E3%83%A9%E3%82%B7_%E3%83%86%E3%83%AD%E7%AD%89%E6%BA%96%E5%82%99%E7%BD%AA%E3%81%A8%E3%81%8B%E8%A8%80%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%82%83%E3%81%A3%E3%81%A6%EF%BC%81%E3%80%8D%EF%BC%B0%EF%BC%A4%EF%BC%A6%20%281%29.pdf?dl=0
こちらのページではうまくいかなかったという方は、
peaceloving.lawyer@gmail.com
までメールでご連絡ください。

5月12日(金) 講演会「共謀罪のリアル」@大阪



 共謀罪の国会審議が始まっています。
 そんなの国民の誰が求めてたっけ?という、需要のないもの
であるばかりか、政府が持ち出す「必要性」の根拠がことごとく
ない、というかウソ…ということも明らかになっています。

 テロ対策には役に立たない反面、捜査機関(警察)が全国民
のプライバシーを監視することになりかねない、治安維持法並み
のトンデモ法です。

 (あすわかのチラシ「『テロ等準備罪』なんて言っちゃって!」が、
コンパクトに解説しているのでぜひご活用下さい☆)
 http://www.asuno-jiyuu.com/2017/02/blog-post_27.html

 でも、聞こえてきます、たくさんの声。
 「監視社会だなんてそんな大げさな!」
 「裁判所がチェックしてくれるからそんな悪いこと起きないよ」

 そうですね、権力や警察を疑ってみたことのない方には、共謀罪
のおそろしさはピンと来ないかもしれません。

 警察・検察,時には裁判所と対峙している弁護士は、犯罪捜査
や刑事司法の世界で、どんなことが起きているのか最もリアルに
伝えられる立場にあります。

 講師は、刑事弁護の経験十分、そして沖縄で日々(本州では
考えられないような)権力の暴力を目の当たりにしている小口
幸人弁護士。
 また、警察が令状なしに行ってきたGPS捜査は違法であると
いう最高裁判決を勝ち取った亀石倫子弁護士。

 すでに行われてきた権力の暴走と、共謀罪によって歯止めが
かからなくなる権力の暴走について、熱く語ります。
 とっても貴重な機会です、ぜひお集まり下さい(^^)/


☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

 ☆講演会「共謀罪のリアル」☆


 「共謀罪」ができたって、警察は悪いことをしない?
 濫用の危険はない??
 捜査機関の実態を一番知っているのは、常に警察と対峙
(監視)している刑事弁護人です。
 もし共謀罪ができてしまえば、どんな捜査が行われるのか。
 第一線で活躍する若手弁護人が「共謀罪のリアル」をお話しします。

〇 「共謀罪はどう使われる?
     ~沖縄の現場から、リアルに語る~」
 <小口幸人弁護士(あすわか・沖縄弁護士会)>


 高江や辺野古の弁護団に所属。高江ヘリパッド建設の際には、
講義の現場で見守りに奔走。共謀罪について刑事弁護実務の
観点から警鐘を鳴らす。


〇 「GPS捜査事件主任弁護人が語る
                 違法捜査と共謀罪」 <亀石倫子弁護士(大阪弁護士会)>


〇 国会報告
  野党の国会議員の方に、共謀罪法案の審議状況等につき
 ご報告頂きます


日時:5月12日(金)18:30~20:40


場所: エル・おおさか(定員約200人)
  http://l-osaka.or.jp/


参加費: 大人1500円 ペア2500円
     (2人で来ると500円OFF)
     学生500円 高校生以下無料


☆ 事情により減免します。受付でご相談下さい。
☆ あすわか特製憲法ファイルをプレゼント。
☆ 子連れ参加は大歓迎です!


連絡先: kotani@room.ocn.ne.jp
     06-6315-8284(小谷)


主催: あすわか大阪(明日の自由を守る若手弁護士の会)
  共謀罪あかんやろ!オール大阪



2017年4月17日月曜日

4月23日(日) 憲法カフェ「教育に関する権利とか」@大阪・東成区



 東成区のカフェキイロでの「國本弁護士の憲法のよみ方つかい方」、
もう5回目になろうとしています。

 今回のテーマは「教育に関する権利と最近の法律とかそのへん(仮)」
とのことw
 ゆるいテーマ設定、いいですね~

 憲法26条は、教育を受ける権利を保障していますね。
 なぜそんな人権が必要なのか…というと(やや日めくり憲法の連載
でもお話しましたが)、社会で「尊厳ある個人」として生きていく上では、
「私」という人格を形成するために必要な知識・教養・技術・思考方法
をしっかり学べる機会が不可欠だからです。

 特に子どもは、保護者に対し、義務教育を受けたいんだと求める
権利があり、保護者にはそれに応える義務があります。

 もっと言えば、この権利は、子どもを「大人と国家にとって都合のいい
国民を育てる教育」から守ります。
 憲法は、そのような思想教育や洗脳を許しません。
(だから、例えば教育機関で教育勅語を暗記させるとか、いたわけない
神話上の神武天皇を実在の人物かのように歴史の授業で教えるとか、
生徒に首相バンザイとか言わせるとか、そんな教育は許されません。)

 最近、教育勅語とか、けっこう話題になっているので、子どもを持つ
ママ・パパにとっては、「子どもの教育」はわりと憲法を学ぶ入り口
としてタイムリーなのでは?

 ぜひぜひ、お気軽にご参加ください! 

*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。


「國本弁護士の憲法のよみ方つかい方⑤」


最近、教育の世界がさわがしい。
そこで、「教育に関する権利と最近の法律とかそのへん(仮)」
を今回はテーマにします。


日時: 2017年4月23日(日)11:00~13:00


場所: 町屋カフェキイロ
   (大阪市東成区大今里2-31-10)


参加費: 500円(ドリンク付)


主催: 子どもの未来を考えるママの会@なにわ


申し込み・お問い合わせ
 080-5315-2760(カフェキイロまで)




2017年4月14日金曜日

5月12日(金) 講演『檻の中のライオン』@広島県府中市☆



 アメリカはアフガニスタンでも、とてつもない爆弾を使ったと
発表しましたね。

 殺して、殺して、また殺して…
 支持率を回復させるカンフル剤として?軍需産業を儲けさせるため?
 どのアングルから観ても、「浅はか」でしかありません。

 先日、シリアへのミサイル攻撃を安倍首相はいち早く「高評価」しました。

 憲法9条にはこう書かれています。
  ↓
「日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、
国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際
紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。」

 憲法尊重擁護義務のある安倍首相が、アメリカのシリア攻撃を支持
したり高評価したりなんてこと、許されるわけがありません。
 どんなに国民が批判しても、無視してアメリカに追随することだけを
考える現政権に、心が折れそうになりま…せんか?
 ほんとに、理屈が通用せず、ほとほと『民意』というものを嫌っている
んだな、民主主義なんてどうでもいいと思っているんだな、と見せつけ
られてきましたね。

 でも、私たちは主権者だから。
 この国に生きる尊厳ある人間だから。
 諦めてしまったら、政権から踏みつけられる存在でもいいって受け
入れてしまうことになるから。

 自分と、子どもと、大切な人の未来や命のために、声を上げ続け
ましょう。
 
 さてさて、広島の府中市では楾大樹弁護士が、ベストセラー『檻の
中のライオン』を使って講演会を開きますよ☆


*・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*:.。. .。.:*・゜゜・**・゜゜・*:.。..。.:*・*:゜・*

連合府中講演会
 「檻の中のライオン 憲法ってなんだろう?」



日時: 5月12日(金)18時~20時


場所: 府中市文化センター4階中ホール
  (広島県府中市府川町70番地)


講師: 楾大樹弁護士
   (明日の自由を守る若手弁護士の会)



参加費: 無料


主催: 連合広島府中地域協議会



2017年4月13日木曜日

対談♪ 『婦人公論』で太田啓子弁護士×安藤優子キャスター♪



 太田啓子弁護士が、ニュースキャスターの安藤優子さんと
夢の対談♪

 現在発売中の最新の婦人公論(4月25日号、表紙はキムタク)
をご覧下さ~い☆



「緊急対談 女性にこそ関心を持ってほしい 
  今、国会で審議されている重要法案、その中身とは」





 q(≧∇≦*)(*≧∇≦)pキャー

 今国会にはなんと162本の法案が提出されているそうです。
さすがにすべての法案について話す時間はなかったようですが、
要注目の重要法案をいくつか紹介し、問題について意見を
交わしています。
 あすわかマター(憲法・人権)に関連するものも多いのでご紹介
しますね。

 
 まずはなんといっても「共謀罪」!! 
 共謀罪っ!!!
 危険極まりない共謀罪ですっ。

 あすわかでも今まで何度も問題を指摘してきました。
 政府は「共謀罪とはまったく違うよ、テロ等準備罪だよ」と言いますが、
テロ対策に必要だなどというのはまやかしで、「そもそも最初の草案
では、(中略)「テロ」という文字が入っていなかった」と太田弁護士が
バッサリ。
 安藤さんも、「野党から指摘されて初めて、テロという文言を入れた
と報道されましたね」と報道現場からのレスポンス。


 また、「家庭教育支援法案」。
 憲法や人権になにか関係あるの…かと思いきや、実は自民党憲法
改正草案でもしっかり盛り込まれている憲法24条の「改正」を先取り
する重大な問題があります。
 これについて安藤さんが「幼稚園児に教育勅語を暗唱させていた
森友学園という存在と同一線上にあるのではないか」と指摘し、
太田弁護士は「自民党改憲草案の大きな特徴として、個人よりも
家庭・国家を大切にするということがある」「大きなもののために、
個人は我慢して犠牲をささげるのが美徳という発想」と斬っています。


 また、「刑法の性犯罪規定改正案」や女性議員を増やそうとする
「候補者の数を男女均等にする法案」など、根深い女性差別や
ジェンダーの問題と切っても切れない法案についても、しっかり取り
上げています。


 なにげない女性誌が、こういう重大な政治の話を記事にしてくれるって、
育児・介護・家事・仕事に追われる女性たちにはほんとにありがたい
ですよね!美容院や病院の待合室で読めますものねっ。


 かけがえのない子ども・家族・恋人・友達の未来のために、今、自分に
できることってなんだろう…後悔してからでは遅いので、まず、『知る』
ことから始めましょう!

 ぜひぜひお買い求め下さい(^^)/